掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2018年06月01日
ナルコユリ
ナルコユリ(鳴子百合)は、丘陵地や林の木陰に生え、笹に似た葉の腋から花柄が出て、その先に緑白色の筒状の花を2〜5個、下向きに付けます。アマドコロ(甘野老)によく似ていますが、ナルコユリは茎の断面が丸く、アマドコロは角張っています。

花の名は、花が並んでぷら下がっている様子が、鳴子(田畑で鳥を追い払うために、板に糸で竹筒をつけて音が出る道具)に似ているところから付きました。

アマドコロのブログ
http://shinshu.fm/MHz/82.40/archives/0000061437.html

ナルコユリ
: ユリ科アマドコロ属
: 北海道・本州(東北)
: 多年草
: 花の長さ 2cm位
: 花丈 約50〜80cm

ナルコユリ1-1
ナルコユリ (5月29日、佐久市で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 16:00 | 四季の写真 | コメント(0) | トラックバック(0) ]