掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2018年05月08日
タンポポの綿毛
タンポポ(蒲公英)の綿毛に眼を近づけて見ると、綿毛が作る幽玄な世界が広がっていました。タンポポは、野山や道端、あぜ道などに普通に見られますが、最近は、明治初期に日本に入ってきた西洋タンポポが全国的に分布しています。

花の名は、茎の両端を細かく裂いて水に漬けると、そり返って放射状に広がった両端が鼓(つづみ)の形に見えることから、鼓を打つときの音から連想して、タン・ポンから、タンポポの名になったという説が主流になっています。

タンポポ
: キク科タンポポ属
: 多年草

タンポポの綿毛1-1
タンポポの綿毛 (5月5日、佐久市で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 16:00 | 四季の写真 | コメント(0) | トラックバック(0) ]