掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2018年04月04日
トサミズキ
トサミズキ(土佐水木)は、中国原産で春先に葉が出る前に淡黄色の花が咲き、花はヘラのような形をした五弁花で雄しべは5本、葯は赤紅色をしています。ミズキの仲間に似ていますが、マンサク科に属し、春を告げる花として庭や公園などに植えられています。木の名は、高知県の蛇紋岩地帯や石灰岩地帯などに自生しているところから付きました。

トサミズキ
: マンサク科 トサミズキ属
: 落葉低木
: 樹高 1.5〜3m

トサミズキ1-1
トサミズキ (3月30日、御代田町で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 17:00 | 四季の写真 | コメント(0) | トラックバック(0) ]