掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2018年04月01日
アセビ
アセビ(馬酔木)は、釣り鐘型の白い花を早春に咲かせます。アセビは漢字で馬酔木と書きますが、葉や茎にアセボトキシンという呼吸中枢を麻痺させる有毒成分が含まれ、馬が葉を食べると酔ったようにふらつくところから、この名が付いたと言われています。葉を煎じて害虫駆除に用いられ、園芸種にはピンク(淡紅色)の花をつけるものあります。

友人のdokirimanさんから新作漫画が届きました。相変わらず面白いですよ。
「苦レヨンしんちゃん」
http://kt9.la.coocan.jp/mywebkabu/2018-4kureyon.htm

アセビ
: ツツジ科アセビ属
: 宮城県以南の本州・四国・九州
: 常緑低木
: 樹高 1.5〜5m

アセビ1-1
アセビ (3月26日、小諸市で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 16:00 | 四季の写真 | コメント(0) | トラックバック(0) ]