掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2017年11月30日
冬のイルミネーション・Ⅱ
JR長野新幹線・佐久平駅蓼科口に隣接するミレニアムパークにあるイルミネーションは、小さなお子さんを連れたご家族や友達、恋人同志、学校や仕事帰りの人など、多くの人達で毎夜、賑わっています。

佐久市2-1
SAKU BLOOM イルミネーション (11月27日、佐久市で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 16:00 | 四季の写真 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年11月29日
冬のイルミネーション・Ⅰ
JR長野新幹線・佐久平駅蓼科口に隣接するミレニアムパークで、10月28日から素敵なイルミネーションが輝いています。第5回目を迎えたSAKU BLOOM・イルミネーション、今年は、「Sterling Flower Garden〜星ふる街 未来の花が開く街〜」がテーマで、公園内は幻想的な雰囲気が漂っています。イルミネーションは、来年の1月12日まで点灯(点灯時間・午後5時〜午後10時30分)されています。

佐久市1-1
SAKU BLOOM イルミネーション (11月27日、佐久市で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 16:00 | 四季の写真 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年11月28日
野沢菜
霜が降りる季節になり、信州の漬物を代表する野沢菜の漬け込みが始まりました。野沢菜は、18世紀に野沢温泉にある寺の住職が京都で食べた天王寺蕪(かぶら)が美味しくて、その種を持ち帰ったのが始まりと言われています。天王寺蕪は、京都と気候、風土が違う野沢温泉で、葉の部分が大きくなり、野沢菜が誕生しました。

野沢菜漬は、野沢菜と塩だけで「野沢菜を敷き詰めては塩を振る、また敷き詰めては振る」を繰り返します。しかし、各家庭では唐辛子や昆布、煮干、柿の皮などを入れ、その家庭だけの独自の味を作り出しておられます。

実りの秋・野沢菜1-1
霜が降りた野沢菜 (11月26日、佐久市で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 16:00 | 四季の写真 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年11月27日
メタセコイヤの黄葉
佐久市の駒場公園にあるメタセコイヤの黄葉がとっても綺麗でした。メタセコイアは、落葉性の針葉樹で樹形が美しく、成長すると高さ25〜30 m、直径が1.5 m位になります。

秋の駒場公園のブログ
http://shinshu.fm/MHz/82.40/archives/0000542659.html

メタセコイヤの黄葉1-1
メタセコイヤの黄葉 (11月21日、佐久市で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 16:00 | 四季の写真 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年11月26日
ナツツバキの実
ナツツバキ(夏椿)は、6〜7月に椿に似た白い花が咲きますが、花は直径5cm位、花弁は5枚でシワがより縁には細かい鋸歯があります。葉は椿のような光沢はなく、固くありません。樹皮は生長すると斑紋状にはげ落ち、サルスベリやリョウブに似ていてツルツルとしています。

ナツツバキは、同属のヒメシャラとともにシャラノキ(娑羅樹)と呼ばれています。お釈迦様が修行した沙羅樹をイメージしていますが、ナツツバキと沙羅樹は別の種類です。

ナツツバキ(夏椿) 別名 シャラノキ(娑羅樹)
: ツバキ科ナツツバキ属
: 宮城県以西の本州・四国・九州
: 落葉高木
: 樹高 6〜20m

ナツツバキの実1-1
ナツツバキの実 (11月21日、佐久市で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 16:00 | 四季の写真 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年11月25日
カンムリカイツブリ
カンムリカイツブリ(冠鳰)は、湖や川、沼などに冬鳥として渡来しています。カイツブリの中で最も大きく、嘴と首が長くて頭に黒い冠羽があり、尾羽は短くて胴体が丸く、足は尾の近くについていて指は丸くて平になっています。

魚や貝、両生類、甲殻類などを水中で捕食しています。たまに自分の腹の短い羽毛を抜き取って飲みこむ習性がありますが、これは魚の骨や貝殻、寄生虫などを吐き出しやすくするための行為とみられています。

カンムリカイツブリ
: カイツブリ目カイツブリ科
: 北海道・本州・四国・九州 
: 全長 約56cm

カンムリカイツブリ1-2
カンムリカイツブリ (11月17日、佐久市で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 16:00 | 四季の写真 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年11月24日
秋の駒場公園
佐久市猿久保にある長野県立駒場公園は、市立近代美術館、市立図書館、佐久創造館、温水・流水プール、テニスコート、アスレチック、弓道場、マレットゴルフ場がある総合公園です。駒場公園に隣接して茨城牧場長野支場(旧・長野牧場)がありますので、朝早くから多くの人達が散歩やジョギングをされています。

佐久市立近代美術館のHP
http://www.city.saku.nagano.jp/museum/

秋の駒場公園1-1
佐久市立図書館 (11月9日、駒場公園で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 16:00 | 四季の写真 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年11月23日
秋の貞祥寺
佐久市前山にある貞祥寺(ていしょうじ)の三重塔にモミジの紅葉が映え、京都にあるお寺の雰囲気が漂っています。貞祥寺は、大永元年(1521年)、伴野(ともの)貞祥が開基し、総門や山門、七堂伽藍が立ち並ぶ曹洞宗の寺院で、鬱蒼とした杉の大木に囲まれた中にあります。境内には県宝に指定されている三重塔があり、また、島崎藤村が小諸義塾の教師をしていた当時の住まいが移築されています。

秋の貞祥寺1-1
秋の貞祥寺 (11月9日、佐久市で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 16:00 | 四季の写真 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年11月22日
秋の王城公園
佐久市岩村田にある王城(おうじょう)公園は、大井城跡の高台にあり、北に浅間山を望み、眼下に湯川が流れています。公園の一角には樹高約26mのケヤキの巨木があり、長野県の天然記念物に指定されていて、王城公園のシンボルとなっています。

大井城跡は、鎌倉・室町時代を通じて、佐久郡の東部を中心に繁栄した大井氏宗家が城館とした場所で、幅100m前後、長さ700mの長方形をした城域は堀切によって三区分され、中央を王城、南を黒岩城(以上が県史跡)、北を石並城といい、合わせて大井城または岩村田館と呼んでいます。

秋の王城公園1-1
秋の王城公園 (11月7日、佐久市で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 16:00 | 四季の写真 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年11月21日
秋の鼻顔稲荷神社
鼻顔(はなづら)稲荷神社では、モミジの紅葉がとっても綺麗でした。鼻顔稲荷神社は、室町時代末期に京都の伏見稲荷から勧請されて創建され、湯川の断崖絶壁に朱塗りの柱で支えられた空中楼閣の社殿は、京都の清水寺と同じ懸崖造りです。

鼻顔稲荷神社では、初午祭(二月最初の午(うま)の日)にダルマ市や縁起物をはじめ、色々な露店が参道に並び、年の福や商売繁盛を願う多くの参拝客で賑わいます。

初午祭(はつうまさい)のブログ
http://shinshu.fm/MHz/82.40/2017/02/11/

秋の鼻顔稲荷神社1-1
秋の鼻顔稲荷神社 (11月7日、佐久市で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 17:00 | 四季の写真 | コメント(0) | トラックバック(0) ]