掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2017年08月09日
チョウトンボ
チョウトンボ(蝶蜻蛉)は、平地から丘陵地のヒシなど浮葉植物の多い池や沼に生息しています。翅は金属光沢のある青紫色で、付け根から先端部にかけては黒い色、後翅は特に幅が広く、腹部は細くて短いトンボです。トンボの名は、蝶のようにヒラヒラと飛ぶことからチョウトンボと付きました。

チョウトンボのスライドショーをお楽しみ下さい。
http://kt9.la.coocan.jp/myweb60/images/jv2010tyoutonbo.htm

チョウトンボ
: トンボ目トンボ科チョウトンボ属
: 本州(東北部・以南)・四国・九州
: 腹長 20〜25mm

チョウトンボ1-1
チョウトンボ (8月3日、佐久市で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 17:00 | 四季の写真 | コメント(0) | トラックバック(0) ]