掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2017年08月03日
ナス
ナス(茄子、茄、ナスビ)の原産地は、インドの東部が有力で、その後、ビルマを経由して中国へ渡ったと考えられています。日本では正倉院にある文書に「茄子」の記述が多くみられることから、奈良時代からナスが栽培されていたことが分かります。

ナスの名は、実の味から「中酸実」(なかすみ)が語源とされていて、また、夏に実がなるので「夏実」(なつみ)と言ったが、それが訛って「なすび」(奈須比)と呼ばれたとする説もあります。

ナス
: ナス科ナス属
: 一年生植物

ナス1-1
ナスの実(7月31日、佐久市で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 15:00 | 四季の写真 | コメント(0) | トラックバック(0) ]