掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2017年08月12日
オクラ
オクラ(Okra)は、紀元前からエジプトで栽培されていたと言われる歴史の古い野菜で、日本へは江戸末期に渡来し、1970年代に入り本格的に普及しました。オクラは、フヨウやムクゲ、ハイビスカスなどと同じアオイ科の植物で、クリーム色の美しい花を咲かせます。英名のOkraの語源は、ガーナで話されるトウィ語のnkramaから付きました。

実を若いうちに摘んだものがオクラで、ヌメリは食物繊維が豊富で、整腸やコレステロールを減らす作用、血糖値の急上昇を抑える作用があります。また、栄養価も高く、カルシウム、鉄、カロチン、ビタミンC等が含まれていて、疲労回復に効果のある野菜です。

オクラ
: アオイ科トロロアオイ属
: 一年生草本
: 高さ 1〜2m

オクラ1-1
オクラの花 (8月5日、佐久市で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 16:00 | 四季の写真 | コメント(0) | トラックバック(0) ]