掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2016年03月31日
今日の八ヶ岳
今日は穏やかに晴れ、八ヶ岳や浅間山がスッキリと見えました。今日の佐久市の最高気温は17℃、八ヶ岳を望む畑ではヒバリが上空で囀っていて、のどかな春の一日でした。

八ヶ岳1-1
八ヶ岳が見える畑では、ヒバリが上空で囀っていました (3月31日、佐久市で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 17:00 | 四季の写真 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年03月30日
クロッカス
クロッカス(Crocus)は、花サフランから改良された品種が多く、葉は細くて松葉状で、黄色、紫色、白などの花を咲かせます。日本には明治初期に渡来し、早春の花壇、鉢植え、水栽培用などとして広く親しまれています。花の名は、雌しべの花柱が上部で三つに分かれて糸状に長く伸びていますので、ギリシャ語のcroke(糸)から付きました。

秋咲きクロッカスの代表は、サフラン(アヤメ科サフラン属・crocus sativus )で、紫色の花を咲かせます。雌しべの先の部分が香辛料として、パエリア、リゾット、ブイヤベース、サフランケーキなどに使用されています。

クロッカス 別名 花サフラン
: アヤメ科クロッカス属
: 原産地 地中海沿岸 西南アジア
: 多年草
: 高さ 10〜20cm

クロッカス1-4
クロッカス (3月28日、佐久市で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 17:00 | 四季の写真 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年03月29日
オオイヌノフグリ
オオイヌノフグリ(大犬の陰嚢)は、ヨーロッパ原産の帰化植物で、道端や田畑の畦道に生え、花弁は4枚、雄しべが2本あるコバルトブルーの小さな花を咲かせます。花の名は、実の形が犬のフグリ(陰嚢)に似ていて、近種のイヌノフグリより花が大きいので、この名が付きました。

オオイヌノフグリ 別名、瑠璃唐草・天人唐草・星の瞳
: ゴマノハグサ科クワガタソウ属
: 北海道・本州・四国・九州
: 越年雑草
: 草丈 10〜20cm

オオイヌノフグリ1-1
オオイヌノフグリ (3月28日、佐久市で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 17:00 | 四季の写真 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年03月28日
ダンコウバイ
ダンコウバイ(壇香梅)の花が咲き始めました。ダンコウバイは春先、葉が出る前に小さな黄色い花が球状に咲き、花には花柄がなく枝に直接ついています。壇香梅と言いますが梅の仲間ではなくクロモジ(黒文字)の仲間で、若木を折ると良い香りがするところから檀香(香木の総称)の名が付いています。

クロモジのブログ
http://shinshu.fm/MHz/82.40/archives/0000325245.html

ダンコウバイ 別名 ウコンバナ(鬱金花)
: クスノキ科クロモジ属
: 北海道・本州・四国・九州
: 落葉低木
: 樹高 2〜6m

ダンコウバイ1-1
ダンコウバイ (3月25日、小諸市で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 18:00 | 四季の写真 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年03月27日
ロトウザクラ
ロトウザクラ(魯桃桜)は早春に花が咲き、日露戦争に出征した軍人が日本に持ち帰ったと言われています。花の名に桜と付いていますが桃の仲間で、魯西亜(ロシア)の魯と桃に近い木から桃の字を入れ、魯桃桜と命名されました。

ロトウザクラ
: バラ科モモ亜属
: 落葉樹
: 高さ 4〜5m

ロトウザクラ1-1
ロトウザクラ (3月25日、小諸市で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 17:00 | 四季の写真 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年03月26日
オウバイ
オウバイ(黄梅)の花が咲き出しました。オウバイは中国原産で、日本へは江戸時代初期に渡来したと言われています。早春にいく条もの緑色の枝垂れた枝に梅に似た黄色い花が咲き、中国では迎春花と呼ばれています。花が梅に似ていて梅と同じ時期に咲くことから黄梅の名が付きましたが、梅(バラ科)ではなく、ソケイ(モクセイ科)の仲間です。

オウバイ 別名 迎春花
: モクセイ科ソケイ属
: 落葉半蔓性低木

オウバイ1-1
オウバイ (3月22日、佐久市で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 17:00 | 四季の写真 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年03月25日
今日の浅間山
ここ数日寒い日が続き、今日も朝から冷たい風が吹く寒い一日でした。寒の戻りで、今日の最高温度は7度、最底温度はマイナス5度でした。そんな中、青空に噴煙を上げる浅間山が姿を見せてくれました。

冬の浅間山 6-1
今日の浅間山 (3月25日、小諸市で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 18:00 | 四季の写真 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年03月24日
アセビ
アセビ(馬酔木)は、釣り鐘型の白い花を早春に咲かせます。アセビは漢字で馬酔木と書きますが、葉や茎にアセボトキシンという呼吸中枢を麻痺させる有毒成分が含まれ、馬が葉を食べると酔ったようにふらつくところから、この名が付いたと言われています。葉を煎じて害虫駆除に用いられ、園芸種にはピンク(淡紅色)の花をつけるものあります。

アセビ
: ツツジ科アセビ属
: 宮城県以南の本州・四国・九州
: 常緑低木
: 樹高 1.5〜5m

アセビ1-1
アセビ (3月21日、小諸市で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 19:00 | 四季の写真 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年03月23日
サンシュユ
サンシュユ(山茱萸)は、春先に葉が出る前に小さな黄色い花が咲きます。中国・朝鮮半島が原産で、江戸時代に薬用として朝鮮から持ち込まれました。晩秋にグミのような長さ1.5〜2cmの渋みと甘酸っぱさのある真っ赤な果実が生ります。

木の名は漢名の山茱萸(さんしゅゆ)を音読みし、サンシュユになりました。茱萸(しゅゆ)とは呉茱萸(ごしゅゆ)の別名で、萸(ゆ)はグミを意味し、果実の様子から山茱萸の名が付いたと言われています。

サンシュユ 別名 春黄金花(はるこがねばな)
: ミズキ科ミズキ属
: 落葉小高木
: 高さ 4〜5m
: 薬効 強壮、めまい、頻尿、冷え性、不妊症

サンシュユ1-1
サンシュユ (3月21日、佐久市で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 18:00 | 四季の写真 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2016年03月22日
ホトケノザ
ホトケノザ(仏の座)は、畑や道端などに生えている春の代表的な雑草の一つで、花は紅紫色で特徴のある形をしています。花の上部にオレンジ色の雄しべがあり、蜜を吸いに来たハチなどの昆虫の背中に花粉がつく仕掛けになっています。

茎上部の葉は半円形で、茎を包み込むようになっています。花の名は、茎をとり巻く二枚の葉の様子が、仏様を安置している台座(蓮華座)に似ているところから付き、また、別名のサンガイグサ(三階草)は葉が段々に付いているところから付きました。なお、春の七草のホトケノザは別の花で、キク科の田平子(たびらこ)です。

ホトケノザ  別名 三階草
: シソ科オドリコソウ属
: 本州・四国・九州・沖縄
: 一年生広葉雑草

ホトケノザ1-2
ホトケノザ (3月21日、佐久市で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 17:00 | 四季の写真 | コメント(2) | トラックバック(0) ]