掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2015年10月31日
秋の八千穂高原
八千穂高原の紅葉は、例年より早くピークは過ぎていましたが、葉を落とした白樺が青空に映え、とっても綺麗でした。八千穂高原は四季折々、色々な景色を見せてくれる素晴らしいスポットです。

八千穂高原・佐久穂町観光協会HP
http://yachiho-kogen.jp/

秋の八千穂高原1-2
葉を落とした白樺林 (10月21日、八千穂高原で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 19:00 | 四季の写真 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2015年10月30日
秋の高峰高原
高峰高原では、いたる所で落葉松が黄葉しとっても綺麗でした。高峰高原は浅間連峰の北側に位置し、車坂峠を中心としたなだらかな標高2,000mの高原で、周辺には浅間山、黒斑(くろふ)山、高峰山、東篭ノ登(かごのと)山、西篭ノ登山があり、6月から9月にかけ色々な高山植物が咲いています。

「落葉松の黄葉」のスライドショーを、お楽しみ下さい。(高峰高原で撮影)
http://kt9.la.coocan.jp/info/mywebin8/images/jv2005raku.htm

秋の高峰高原1-1
落葉松の黄葉が美しい高峰高原 (10月24日、撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 18:00 | 四季の写真 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2015年10月29日
秋の蓼科山
蓼科(たてしな)山は標高2,530m、八ヶ岳連峰の最北端にそびえています。コニーデ型火山にトロイデ型火山が噴出してせり上がって出来た二重式火山で、丸いカーブを描く優美な姿をしています。別名、「諏訪富士」とも呼ばれ、日本百名山の一つです。

秋の蓼科山1-2
秋の蓼科山 (10月14日、女神湖で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 17:00 | 四季の写真 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2015年10月28日
秋の蓼科高原
蓼科(たてしな)高原は、長野県中部から山梨県境にそびえる標高2500m〜2800mの峰が連なる八ヶ岳の西麓にあります。茅野市の北部に位置し、標高900m〜1800mの低山〜亜高山地帯に広がる高原です。

蓼科白樺高原観光協会のHP
http://www.shirakabakogen.jp/

秋の蓼科高原1-2
黄葉が美しい蓼科高原 (10月21日、撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 17:00 | 四季の写真 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2015年10月27日
秋の雲場池・Ⅱ
ウォーターキャンバス(水面)に投影する風景は刻々と姿を変えていき、その素晴らしい芸術性にいつも驚いています。今年の秋も軽井沢の雲場池で、カメラで絵を描いてきましたが、毎年、春と秋は、印象派の画家になったような気分で撮影しています。

「ウォーターキャンバス秋・2013」のスライドショーを、お楽しみ下さい。
(2013年10月21日、雲場池で撮影)
http://kt9.la.coocan.jp/web/myweb70/images/jv2013waterc.htm

秋の雲場池2-4
ウォーターキャンバス・秋 (10月20日、雲場池で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 16:00 | 四季の写真 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2015年10月26日
秋の雲場池・Ⅰ
軽井沢の人気スポット、雲場(くもば)池のモミジが真っ赤に紅葉して見頃を迎え、多くの人達が訪れています。また、春の雲場池は新緑が池に映り、爽やかな風景を見せてくれます。

秋の雲場池1-1
秋の雲場池 (10月20日、軽井沢で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 17:00 | 四季の写真 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2015年10月25日
実りの秋・柿
柿は、日本原産の果物といわれ、16世紀頃に南蛮貿易でポルトガル人によってヨーロッパへ渡り、その後、アメリカ大陸に広まりました。佐久周辺ではアチコチの民家の庭に柿が実っていますが、標高が高いので甘柿が育たず多くは渋柿だそうです。柿の収穫量(平成25年)は一位が和歌山県(22%)、二位が奈良県(13%)、三位が福岡県(9%)と続きます。

柿の葉には血管を強化する作用や止血作用がありますので、古くからお茶の代わりに飲まれてきました。また、殺菌効果がありますので、押し寿司を葉で巻いたり(柿の葉寿司)、和菓子などの添え物にされています。柿のヘタを乾燥したものは、柿蒂(してい)という生薬で、鎮咳・鎮吐・しゃっくりに用いられています。


: カキノキ科カキノキ属
: 本州・四国・九州
: 落葉木
: 雌雄同株

実りの秋・カキ1-1
柿の実 (10月25日、佐久市で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 18:00 | 四季の写真 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2015年10月24日
秋の踊場湿原
霧ヶ峰には、八島ヶ原湿原、車山湿原、踊場湿原の三つの湿原があり、その全てが国の天然記念物に指定されています。踊場湿原は通称、「池のくるみ」と呼ばれ、高層湿原と低層湿原を併せ持つ珍しい湿原です。湿原内の池には、スゲの根が持ち上がって出来たヤチボウズ(谷地坊主)と呼ばれる珍しい現象も見られます。

ヤチボウズ
http://pecodrive.net/?p=3509

秋の霧ケ峰2-1
踊場湿原の向こう正面に蓼科山が (10月14日、霧ケ峰で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 17:00 | 四季の写真 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2015年10月23日
秋の霧ケ峰
霧ヶ峰は茅野市、諏訪市、下諏訪町、長和町にまたがっていて、初夏から秋にはレンゲツツジやニッコウキスゲ、マツムシソウなど色々な高山植物が草原を彩ります。

八ヶ岳や富士山、南アルプス、中央アルプス、北アルプスを一望することが出来、グライダーの飛行に適した上昇気流が発生する霧ヶ峰は、日本のグライダー発祥の地です。

霧ヶ峰自然保護センター
http://www.lcv.ne.jp/~kirivc/kirigamine.htm

秋の霧ケ峰1-1
霧ケ峰 (10月14日、撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 17:00 | 四季の写真 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2015年10月22日
サルオガセ
サルオガセ(猿尾枷)は主に針葉樹の枝に着生し、互いに絡み合って群生して垂れ下がる糸状の地衣類です。冷涼な場所を好み、霧などから水分を吸収し光合成をして育っています。色は淡い緑色で長さは20cm〜1m位、とろろ昆布が木に絡まっているように見えます。

サルオガセ 
: サルオガセ科サルオガセ属
: 地衣類

サルオガセ1-1
サルオガセ (10月14日、蓼科スカイラインで撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 18:00 | 四季の写真 | コメント(0) | トラックバック(0) ]