掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2014年11月20日
晩秋の津金寺
北佐久郡立科(たてしな)町にある津金寺(つがねじ)は、飛鳥時代の大宝2年(702年)、行基が戸隠権現の霊験により聖観音を安置したのが始まりと伝えられています。鎌倉時代に入ると領主の滋野(しげの)氏が庇護したことで隆盛し談義所として広く知られた存在となり、信濃五山(天台宗)の一つに数えられ、天台宗最古の学問所として名を馳せました。戦国時代には武田信玄に庇護され、改宗に関する朱印状などが寺宝として伝わっています。

秋の津金寺1-1
晩秋の津金寺 (11月14日、立科町で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 15:00 | 四季の写真 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2014年11月19日
秋の駒場公園
佐久市猿久保にある長野県立駒場公園は、市立近代美術館、市立図書館、佐久創造館、温水・流水プール、テニスコート、アスレチック、弓道場、マレットゴルフ場がある総合公園です。駒場公園に隣接して茨城牧場長野支場(旧・長野牧場)がありますので、朝早くから多くの人達が散歩やジョギングをされています。

佐久市立近代美術館のHP
http://museum.city.saku.nagano.jp/

秋の駒場公園1-1
佐久市立図書館 (11月7日、駒場公園で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 16:00 | 四季の写真 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2014年11月18日
今日の浅間山
今日の浅間山は、中腹まで冠雪していました。今シーズン三回目の冠雪で、いよいよ里にも冬の足音が聴こえてきました。今日は、よく晴れていましたが吹く風は冷たく、とっても寒い一日でした。

初冠雪の浅間山のブログ
http://shinshu.fm/MHz/82.40/archives/0000453113.html

浅間山7-2
今日の浅間山 (11月18日、佐久市、旧・長野牧場で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 17:00 | 四季の写真 | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2014年11月17日
秋の西念寺
佐久市岩村田(いわむらだ・旧中山道・第22次の宿場町)にある西念寺の桜紅葉やイチョウの黄葉がピークを迎え、とっても綺麗でした。西念寺は、弘治元年(1555)に創建された浄土宗の寺院で、ご本尊の木造阿弥陀如来座像は、定朝様式を伝える高さ5尺8寸の寄木造りで、昭和34年に長野県指定県宝に指定されています。境内には戦国時代末期、小諸城主になった仙石秀久や岩村田藩主・内藤正国の墓碑があります。

秋の西念寺1-1
西念寺 (11月5日、佐久市で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 16:00 | 四季の写真 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2014年11月16日
秋の龍雲寺
佐久市岩村田(いわむらだ・旧中山道・第22次の宿場町)にある龍雲寺の桜紅葉が青空に映えていました。龍雲寺には、武田信玄の遺骨と副葬品と言われている物が納めてある信玄公の霊廟が本堂の奥にあります。

龍雲寺
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BE%8D%E9%9B%B2%E5%AF%BA_(%E4%BD%90%E4%B9%85%E5%B8%82)

秋の龍雲寺1-1
龍雲寺の山門 (11月5日、撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 21:00 | 四季の写真 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2014年11月15日
秋の鼻顔稲荷神社
鼻顔(はなづら)稲荷神社のモミジの紅葉やイチョウの黄葉がピークを迎え、とっても綺麗でした。鼻顔稲荷神社は室町時代末期に京都の伏見稲荷から勧請されて創建され、湯川の断崖絶壁に朱塗りの柱で支えられた空中楼閣の社殿は、京都の清水寺と同じ懸崖造りです。

鼻顔稲荷神社では、初午祭(二月最初の午(うま)の日)にダルマ市や縁起物をはじめ、色々な露店が参道に並び、年の福や商売繁盛を願う多くの参拝客で賑わいます。

初午祭(はつうまさい)のブログ
http://shinshu.fm/MHz/82.40/archives/0000434939.html

秋の鼻顔稲荷神社1-1
鼻顔稲荷神社 (11月4日、佐久市で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 18:00 | 四季の写真 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2014年11月14日
秋の蕃松院
佐久市田口にある蕃松(ばんしょう)院 は、古くは明法寺といわれた曹洞宗の古刹です。天正11年(1583)に、小諸城主・松平康国が父、依田信蕃の菩提を弔うため居館(田口城)跡の現在地に移し、蕃松院と改称しました。参道の両側にある多行松(たぎょうしょう)は、根元から多数の枝が分かれ、独特の樹形をした珍しい松の木です。

秋の蕃松院1-1
蕃松院 (11月4日、佐久市で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 17:00 | 四季の写真 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2014年11月13日
秋の五稜郭
佐久市田口にある龍岡(たつおか)城・五稜郭の桜紅葉がとっても綺麗でした。龍岡城五稜郭は函館の五稜郭に比べ規模はかなり小さく、明治初期の城郭取り壊しの布告により一部が破壊されていますが、日本に二つしかない星型稜堡の洋式城郭です。

「信州五稜郭の桜」のスライドショーを、お楽しみ下さい。
http://kt9.la.coocan.jp/info/mywebin8/images/jvgosa.htm

秋の五稜郭1-1
桜紅葉のピークが過ぎた五稜郭 (11月4日、撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 17:00 | 四季の写真 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2014年11月12日
秋の新海三社神社
佐久市田口にある新海三社(しんかい・さんしゃ)神社は、大きな杉の木に囲まれた山の麓にあり、佐久地方三庄三十六郷の総社です。古くから武神として武将の崇敬が厚く、源頼朝による社殿再興の碑や武田信玄の戦勝祈願の願文も残されています。東本社、中本社、西本社があり、この三つの神を奉るところから新海三社と呼ばれています。

三重塔と東本社は、室町時代の建築で、国の重要文化財に指定されています。三重塔は、お釈迦様の骨や舎利塔を安置する仏教的なものですが、明治時代の神仏分離まで神宮寺というお寺が一緒にあったため、三重搭がそのまま神社に残されています。

秋の新海三社神社1-1
秋の新海三社神社 (11月4日、佐久市で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 18:00 | 四季の写真 | コメント(2) | トラックバック(0) ]