掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2014年10月31日
秋の高峰高原・Ⅰ
高峰高原では落葉松が黄葉し、とっても綺麗でした。高峰高原は浅間連峰の北側に位置し、車坂峠を中心としたなだらかな標高2,000mの高原で、周辺には浅間山、黒斑(くろふ)山、高峰山、東篭ノ登(かごのと)山、西篭ノ登山があり、6月から9月にかけ多くの高山植物が咲いています。

小諸市観光協会・高峰高原
http://www.kanko.komoro.org/taiken/asama.html

秋の高峰高原1-1
落葉松の黄葉が美しい高峰高原 (10月25日、撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 17:00 | 四季の写真 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2014年10月30日
秋の蓼科山
蓼科(たてしな)山は標高2,530m、八ヶ岳連峰の最北端にそびえています。コニーデ型火山にトロイデ型火山が噴出してせり上がって出来た二重式火山で、丸いカーブを描く優美な姿をしています。別名、「諏訪富士」とも呼ばれ、日本百名山の一つです。

秋の蓼科山1-1
蓼科山 (10月18日、女神湖で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 17:58 | 四季の写真 | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2014年10月29日
秋の霧ケ峰
霧ヶ峰は茅野市、諏訪市、下諏訪町、小県(ちいさがた)郡・長和町にまたがっていて、初夏から秋にはレンゲツツジやニッコウキスゲ、マツムシソウなど色々な高山植物が草原を彩ります。八ヶ岳や富士山、南アルプス、中央アルプス、北アルプスを一望することが出来、グライダーの飛行に適した上昇気流が発生する霧ヶ峰は、日本のグライダー発祥の地です。

霧ヶ峰自然保護センター
http://www.lcv.ne.jp/~kirivc/kirigamine.htm

秋の霧ケ峰1-1
霧ケ峰から見る八ヶ岳 (10月18日、撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 18:00 | 四季の写真 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2014年10月28日
秋の車山高原・Ⅱ
車山高原では、いたる所でススキが風に揺れながら太陽の光に輝いていて、絵になる光景が広がっていました。

秋の車山高原2-1
ススキ (10月18日、車山高原で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 18:00 | 四季の写真 | コメント(1) | トラックバック(0) ]

2014年10月27日
秋の車山高原・Ⅰ
車山高原は霧ヶ峰の主峰、車山(1,925m)を中心にビーナスラインに沿ってなだらかな起伏のある、ほとんど木が生えていない草原です。車山高原からは浅間山や八ヶ岳、富士山、南アルプス、中央アルプス、北アルプスを楽しめますが、この日は残念ながら富士山は雲に覆われ、見えませんでした。

秋の車山高原1-1
蓼科山(右上)と白樺湖 (10月18日、車山高原で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 18:00 | 四季の写真 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2014年10月26日
冬鳥が飛来
ツバメをはじめ、色々な夏鳥が南に飛び去り、佐久市にある東京電力調整池には、色々な冬鳥が飛来し始めました。これから来年の春まで極寒の中、色々な冬鳥を撮影するのを今から楽しみにしています。

冬鳥1-1
冬鳥が飛来 (10月24日、東京電力調整池で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 18:00 | 四季の写真 | コメント(6) | トラックバック(0) ]

2014年10月25日
ナナカマド
ナナカマド(七竈)は5月に小さな白い花が多数集まって咲き、秋に赤くて美しい実がなりますが食べられません。北海道では紅葉や果実の美しさを買われ、街路樹として植えられていて、旭川市など道内の36市町村で、市町村の木に指定されています。

ナナカマドの名は、木が燃えにくく、七度カマドに入れても燃え残る、ということから付けられたという説、七度焼くと良質の炭になるという説などがあります。

ナナカマド
: バラ科ナナカマド属
: 北海道・本州・四国・九州
: ブナ帯から亜高山針葉樹林帯に生育
: 落葉の小高木
: 樹高7〜10m

ナナカマド1-1
ナナカマド (10月18日、女神湖で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 17:00 | 四季の写真 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2014年10月24日
秋の女神湖
女神湖は蓼科山(2,530m)の北西、標高1,540mに位置する湖で、赤沼平と呼ばれた湿原を堰き止めて出来た周囲2kmの人造湖です。蓼科山は女ノ神山と呼ばれ、この女ノ神山の水をたたえることから、女神湖と名付けられました。

蓼科山の優美な山容を水面に映す女神湖は、枯れ木が立つ神秘的なムードが漂っています。女神湖の周辺では、モミジの紅葉や白樺やダケカンバの黄葉がとっても綺麗でした。

秋の女神湖1-1
秋の女神湖と蓼科山 (10月18日、撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 16:00 | 四季の写真 | コメント(6) | トラックバック(0) ]

2014年10月23日
秋の蓼科スカイライン・Ⅲ
トキン(兜巾)の岩は、大河原峠近くの蓼科スカイライン沿いにある標高2013mの岩山で、北アルプスの山並みや浅間連峰、佐久平、大河原峠などが見渡せます。兜巾とは、修験道の山伏がかぶる小さな布製の頭巾のことです。

トキンの岩
http://www.city.saku.nagano.jp/cms/html/entry/808/264.html

秋の蓼科スカイライン・3-1
トキンの岩から見えるパノラマの北アルプス (10月18日、蓼科スカイラインで撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 16:00 | 四季の写真 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2014年10月22日
秋の蓼科スカイライン・Ⅱ
蓼科スカイラインの最高地点(標高2093m)にある大河原峠は、蓼科山(標高2530m)の登山口になっています。この日は素晴らしい天気で、大河原峠の駐車場は蓼科山や双子山に登山する人達の車(ほとんどが県外車)で満車でした。大河原峠では佐久平の向こうに浅間連峰の雄大な風景が広がっていました。

大河原峠
http://www.city.saku.nagano.jp/cms/html/entry/805/264.html

秋の蓼科スカイライン・2-1
大河原峠から見る浅間連峰 (10月18日、撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 16:00 | 四季の写真 | コメント(4) | トラックバック(0) ]