掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2013年09月04日
マユタテアカネ
マユタテアカネ(眉立茜)は、平地や丘陵地の池や沼、水田、湿地に生息し、周囲に木立があるようなやや薄暗い環境を好みます。未成熟の時期には雌雄とも体色は黄褐色をしていますが、成熟した雄は腹部が真っ赤に、胸部は褐色になります。トンボの名は顔(前額部)に黒い色の斑点が二つ並んでいて、眉のように見えるところから付きました。

マユタテアカネ
: トンボ目アカネ属
: 北海道・本州・四国・九州
: 体長 30〜38mm前後

マユタテアカネ1-1
マユタテアカネ (8月10日、佐久市で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 17:00 | 四季の写真 | コメント(4) | トラックバック(0) ]