掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2013年03月31日
オオイヌノフグリ
オオイヌノフグリ(大犬の陰嚢)は、ヨーロッパ原産の帰化植物で、道端や田畑の畦道に生え、花弁は4枚、雄しべが2本あるコバルトブルーの小さな花を咲かせます。花の名は実の形が犬のフグリ(陰嚢)に似ていて、近種のイヌノフグリより花が大きいことから、この名が付きました。

オオイヌノフグリ 別名、瑠璃唐草・天人唐草・星の瞳
: ゴマノハグサ科クワガタソウ属
: 北海道・本州・四国・九州
: 越年雑草
: 草丈 10〜20cm

オオイヌノフグリ1-1
オオイヌノフグリ (3月29日、佐久市で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 16:00 | 四季の写真 | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2013年03月30日
ナズナ
ナズナ(薺)は田畑や荒れ地、道端に生え、麦の栽培と共に日本に渡来したといわれています。2〜6月に4枚の花弁の直径3mmほどの小さな白い花を多数付けます。春の七草の一つで、昔は冬の貴重な野菜として、若苗を食べていました。

ナズナを陰干しした後、煎じたり煮詰めたりしたものを肝臓病・解熱・血便・血尿・下痢・止血・高血圧・生理不順・腹痛・吐血・便秘・利尿・目の充血などの薬草として用いられていました。

ナズナの名は、夏になると枯れるので夏無(なつな)、撫でたいほど可愛い花から撫菜(なでな)という説があります。また、近種のイヌナズナ(犬薺)は、食用にならないので(イヌの名は、何の役にも立たないものに付けられています)、イヌナズナの名が付きました。

ナズナ 別名 ぺんぺん草、三味線草
: アブラナ科ナズナ属
: 北海道・本州・四国・九州
: 越年草
: 高さ 20〜40cm

ナズナ1-1
ナズナ (3月29日、佐久市で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 17:00 | 四季の写真 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2013年03月29日
ソシンロウバイ
ソシンロウバイ(素心蝋梅)は蝋細工のような黄色い花を咲かせ、ほのかな良い香りを漂わせています。ロウバイ(蝋梅)は花の中心部が暗い紫色で、その周囲が黄色い色をしています。中国原産で、江戸時代の初めに朝鮮半島を経由して日本に渡来しました。

ロウバイの名は、花びらの光沢が蝋細工のような梅という説、蝋月(陰暦の12月)に梅に似た花を咲かせるから、いう説があります。木の名に梅の字がつきますが、梅とは別のロウバイ科に分類されています。

ソシンロウバイ
: ロウバイ科ロウバイ属
: 木の高さ 2〜4m
: 落葉低木

ロウバイ1-3
ソシンロウバイ (3月26日、佐久市で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 18:00 | 四季の写真 | コメント(6) | トラックバック(0) ]

2013年03月28日
梅が開花
やっと紅梅と白梅が咲き出しました。江戸時代以降、お花見といえば桜の花ですが、江戸時代以前のお花見では、桜より梅が愛好されていました。梅は中国では紀元前から酸味料として用いられ、塩とともに最古の調味料だといわれています。良い味加減を意味する塩梅(あんばい)は、梅と塩による味付けが上手くいったことを表現した言葉です。

ウメ2-1
白梅 (3月28日、佐久市で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 16:00 | 四季の写真 | コメント(6) | トラックバック(0) ]

2013年03月27日
アセビ
アセビ(馬酔木)は、釣り鐘型の白い花を早春に咲かせます。アセビは漢字で馬酔木と書きますが、葉や茎にアセボトキシンという呼吸中枢を麻痺させる有毒成分が含まれ、馬が葉を食べると酔ったようにふらつくところから、この名が付いたと言われています。園芸種には、ピンク(淡紅色)の花をつけるものもあります。

アセビ
: ツツジ科アセビ属
: 宮城県以南の本州・四国・九州
: 常緑低木
: 樹高 1.5〜5m

アセビ1-1
アセビ (3月26日、佐久市で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 16:00 | 四季の写真 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2013年03月26日
今日の浅間山
今日は雲一つ無くすっきりと晴れましたが、今日の最低気温はマイナス3℃、最高気温は8℃で、寒い一日でした。姿を見せた浅間山は、かなり雪が少なくなっていました。

浅間山3-2
今日の浅間山 (3月26日、佐久市で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 18:00 | 四季の写真 | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2013年03月25日
ダンコウバイ
ダンコウバイ(壇香梅)の花が咲き始めました。ダンコウバイは春先、葉が出る前に小さな黄色い花が球状に咲き、花には花柄がなく枝に直接ついています。壇香梅と言いますが梅の仲間ではなくクロモジ(黒文字)の仲間で、若木を折ると良い香りがするところから檀香(香木の総称)の名が付いています。

クロモジのブログ
http://shinshu.fm/MHz/82.40/archives/0000325245.html

ダンコウバイ 別名 ウコンバナ(鬱金花)
: クスノキ科クロモジ属
: 北海道・本州・四国・九州
: 落葉低木
: 樹高 2〜6m

ダンコウバイ1-1
ダンコウバイ (3月22日、小諸市で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 16:00 | 四季の写真 | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2013年03月24日
ロトウザクラ
ロトウザクラ(魯桃桜)は、早春に花が咲き、日露戦争に出征した軍人が日本に持ち帰ったと言われています。花の名に桜と付きますが桃の仲間で、魯西亜(ロシア)の魯と桃に近い木なので桃の字を入れ、魯桃桜と命名されました。昭和19年9月、長野県の天然記念物に指定されましたが、昭和40年3月31日に天然記念物から除外されています。

ロトウザクラ
: バラ科モモ亜属
: 落葉樹
: 高さ 4〜5m

ロトウザクラ1-3
ロトウザクラが咲く下を流れる川は千曲川 (3月22日、小諸市で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 16:00 | 四季の写真 | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2013年03月23日
梅の花は今
昨日、梅の花の様子を見に行きました。紅梅は蕾がほんの少し膨らみ始めていましたが、白梅の蕾は硬くて小さく、紅梅、白梅とも開花まで今しばらく時間が掛かりそうです。

ウメ1-3
紅梅 (3月22日、佐久市で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 16:00 | 四季の写真 | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2013年03月22日
サンシュユ
サンシュユ(山茱萸)の花も咲き始めました。サンシュユは、春先に葉が出る前に小さな黄色い花を咲かせ、中国、朝鮮半島が原産で、江戸時代に薬用として朝鮮から種子が持ち込まれました。晩秋にグミのような長さ1.5〜2cmの渋みと甘酸っぱさのある真っ赤な果実が生ります。

木の名は漢名の山茱萸(さんしゅゆ)を音読みし、サンシュユになりました。茱萸(しゅゆ)とは呉茱萸(ごしゅゆ)の別名で、萸(ゆ)はグミを意味し、果実の様子から山茱萸の名が付いたと言われています。

サンシュユ 別名 春黄金花(はるこがねばな)
: ミズキ科ミズキ属
: 落葉小高木
: 高さ 4〜5m
: 薬効 強壮、めまい、頻尿、冷え性、不妊症

サンシュユ1-1
サンシュユ (3月19日、佐久市で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 17:00 | 四季の写真 | コメント(4) | トラックバック(0) ]