掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2012年12月31日
今年、最後のブログ
今年も心身とも健康で、無事に一年を過ごす事が出来たことに、心から感謝しています。写真撮影やブログを通じ、多くの方々との出会いがあり、また、今まで出会ったことのない鳥や蝶、昆虫、植物に出会え、充実した思い出の多い年になりました。

皆様にとって2013年が良い年になりますよう、心よりお祈り申し上げます。
なお、年始は暫らくの間、ブログをお休みさせて頂きます。

「白鳥飛来・2011」のスライドショーをお楽しみ下さい。(安曇野市で撮影)
http://kt9.la.coocan.jp/web/myweb70/images/jv2011haku.htm

猿のサッカー1-1
来年も毎日、笑顔で過ごしたいものですね。 (工事用のバリケードに描かれた笑顔の猿)
[ 投稿者:良さん at 16:00 | 四季の写真 | コメント(12) | トラックバック(0) ]

2012年12月30日
木肌の造形・Ⅰ
佐久周辺では木々が葉を落とし、冬枯れの殺風景な景色が広がっていますが、木肌(樹皮)に素晴らしい芸術作品を今年も見つけました。自然は素晴らしい芸術家です。

木肌6-1
夏椿の木肌の造形 (12月27日、佐久市で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 16:00 | 四季の写真 | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2012年12月29日
ヒドリガモ
ヒドリガモ(緋鳥鴨)は、ユーラシア大陸とアフリカの一部にかけて分布し、日本には冬鳥として飛来しています。湖沼や池、川、海岸などで水草や草の葉、茎、根、種子、海藻などを食べています。

雄は頭が赤茶色で額がクリーム色、雌は体全体が濃褐色の地味な色で、雄、雌とも嘴が短くて青みがかった色をしています。頭部に緋色の縁取りがあるので、ヒドリガモの名が付いたと言われています。

ヒドリガモ
: カモ目カモ科
: 体長 約49cm 

ヒドリガモ1-1
ヒドリガモの雄 (12月13日、佐久市で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 18:00 | 四季の写真 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2012年12月28日
今日の朝焼け
今日は久しぶりに感動的な朝焼けを見ることが出来ました。朝焼けは、ほんのわずかな時間でしたが、刻々と素晴らしいショーを見せてくれました。今朝の佐久市の気温はマイナス11℃、短時間の撮影でしたが、寒さで手が痺れました。

朝焼け3-1
今日の朝焼け (12月28日6時50分、佐久市で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 16:00 | 四季の写真 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2012年12月27日
北アルプス
今日は雲一つなく晴れ、佐久市から真っ白に冠雪したパノラマの北アルプスがすっきりと見え、感動しました。今日の佐久市の最低気温はマイナス11℃、最高気温は2℃とのことでしたが、風がありませんでしたので、あまり寒く感じませんでした。

北アルプス1-1
北アルプス(真ん中が鹿島槍ヶ岳)と千曲川 (12月27日、佐久市で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 19:00 | 四季の写真 | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2012年12月26日
マヒワ
マヒワ(真鶸)はユーラシア大陸の亜寒帯に分布していて、日本へは冬鳥として飛来し、平地から山地のシラビソ、コメツガなどの針葉樹林に群れで生息しています。群れで採餌する傾向が強く、集団でダケカンバやスギ、ハンノキなどにやって来て地面で種子を探したり、枝についた種子を食べています。

雄は頭部と喉が黒く、顔から喉、胸、腹は黄色、背中は黄緑色、腹部は白くて黒褐色の縦縞があります。雌は顔や脇腹が薄い黄色で、背中は緑褐色で黒褐色の縦縞があります。鳥の名のヒワは弱々しい鳥の意味で、ヒワ類の中の真のヒワから、マヒワの名が付きました。

マヒワ
: スズメ目アトリ科カワラヒワ属
: 北海道・本州・四国・九州
: 体長 約12.5cm 

マヒワ1-1
種子を食べるマヒワの雄 (12月14日、佐久市で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 17:00 | 四季の写真 | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2012年12月25日
今日の浅間山
今日は雲一つなく晴れ、浅間山がすっきりと見えましたので、5日振りに軽井沢へ撮影に行って来ました。今日の軽井沢の最低気温はマイナス11℃、最高気温は1℃とのことでしたが、風が強く吹きませんでしたので、あまり寒く感じませんでした。浅間山の積雪量は、5日前より増えていて、真っ白でした。

浅間山7-1
今日の浅間山 (12月25日、軽井沢で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 18:00 | 四季の写真 | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2012年12月24日
X'mas Eve
今日はX'mas Eve、X'masの起源には諸説あり、古代ローマで冬至の日に行われていた太陽神の誕生祭や農耕神への収穫祭がイエス・キリストの生誕祭と結びついたと言われています。X'masの語源は、ラテン語のクリストゥス・ミサの略で、キリスト(Christ)のミサ(mas)を意味しています。

X'masのXは十字架を象徴しキリストを表わしています。24日をクリスマス・イヴといいますが、イヴはevening 夕方(夜)〜 という意味で、もともと前日という意味ではなかったようです。

「X'mas Lights In 軽井沢・2011」、のスライドショーを、お楽しみ下さい。
http://kt9.la.coocan.jp/web/myweb70/images/jv2011xmaskaru.htm

「X'mas Lights In 東御市・2012」のスライドショーを、お楽しみ下さい。
http://kt9.la.coocan.jp/web/myweb70/images/jv2012xmast.htm

東御市4-1
サンタさんがプレゼントを (12月16日、 東御市で撮影)
[ 投稿者:良さん at 16:00 | 四季の写真 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2012年12月23日
ハシビロガモ
ハシビロガモ(嘴広鴨)は湖沼や池、河川に冬鳥として飛来しています。雄の嘴(くちばし)は黒、雌の嘴は淡い橙色で、何羽か集まって水面をぐるぐると泳ぎ回って渦を作り、渦の中心に集まったプランクトンを扁平な形をした嘴を左右に振りながら水ごと吸い込み、嘴にある歯ブラシ状のもので濾過して食べています。鳥の名は、嘴が広いところから付きました。

: カモ目カモ科
: 全長 50cm前後

ハシビロガモ1-1
ハシビロガモの雌 (12月16日、上田市で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 16:00 | 四季の写真 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2012年12月22日
X'masイルミネーション・Ⅳ
小諸市の民家で豪華なX'masイルミネーションを見つけました。建物の周りには、可愛いX'masイルミネーションがいっぱい飾られていて、暗闇に美しく輝いていました。

小諸市1-1
X'masイルミネーション (12月16日、小諸市で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 16:00 | 四季の写真 | コメント(4) | トラックバック(0) ]