掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2012年10月31日
秋の高峰高原、その二
高峰高原へ11日振りに行って来ましたが、午前中は霧に覆われていて景色は全く見えませんでした。午後になり、霧が少しずつ晴れて落葉松の黄葉が姿を現してくれ、絵になる素晴らしい光景が広がっていました。高峰高原では春は落葉松の新緑に、秋は落葉松の黄葉の美しさに毎年、感動しています。

秋の高峰高原のブログ(10月16日)
http://shinshu.fm/MHz/82.40/archives/0000399907.html

「落葉松の黄葉」のスライドショーを、お楽しみ下さい。
http://kt9.la.coocan.jp/info/mywebin8/images/jv2005raku.htm

「落葉松の黄葉・2006」のスライドショーを、お楽しみ下さい。
http://kt9.la.coocan.jp/myweb20/images/jv2006raku.htm

秋の高峰高原2-1
黄葉した落葉松 (10月27日、高峰高原で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 18:00 | 四季の写真 | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2012年10月30日
秋の蓼科山
蓼科(たてしな)山は標高2,530m、八ヶ岳連峰の最北端にそびえています。コニーデ型火山にトロイデ型火山が噴出してせり上がって出来た二重式火山で、丸いカーブを描く優美な姿をしています。別名、「諏訪富士」とも呼ばれ、日本百名山の一つです。

秋の蓼科山1-2
蓼科山 (10月21日、白樺高原で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 17:00 | 四季の写真 | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2012年10月29日
秋の蓼科高原
蓼科(たてしな)高原は長野県中部、山梨県境にそびえる標高2500m〜2800mの峰が連なる八ヶ岳の西麓にあります。茅野市の北部に位置し、標高900m〜1800mの低山〜亜高山地帯に広がる高原です。

秋の蓼科高原1-1
蓼科山 (10月21日、蓼科高原で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 18:00 | 四季の写真 | コメント(6) | トラックバック(0) ]

2012年10月28日
秋の霧ケ峰
霧ヶ峰は茅野市、諏訪市、下諏訪町、小県(ちいさがた)郡・長和町にまたがっていて、初夏から秋にはレンゲツツジやニッコウキスゲ、マツムシソウなど色々な高山植物が草原を彩ります。八ヶ岳や富士山、南アルプス、中央アルプス、北アルプスを一望することが出来、グライダーの飛行に適した上昇気流が発生する霧ヶ峰は、日本のグライダー発祥の地です。

霧ヶ峰自然保護センター
http://www.lcv.ne.jp/~kirivc/kirigamine.htm

秋の霧ケ峰1-3
南アルプス (10月21日、霧ケ峰で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 17:00 | 四季の写真 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2012年10月27日
マユミの実
マユミ(真弓)は雑木林などに生え、初夏に緑白色の小さな花が咲きます。実は桃色で、熟すと四つに裂けて中から濃い橙色の種子が顔を出し葉が落ちても遅くまで枝に残って、枯木に彩を添えています。

マユミの名は、この木で作った弓は本当(真)の弓だ、ということから付いたと言われています。マユミの材は緻密で強靭なので、杖や櫛、版木、寄せ木細工、こけし等に使用されています。

「よく見れば 花にはあらず まゆみの実」 

マユミ
: ニシキギ科ニシキギ属
: 北海道・本州・四国・九州
: 落葉小高木
: 樹高 5m位

マユミの実1-1
マユミの実 (10月21日、白樺高原で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 18:00 | 四季の写真 | コメント(8) | トラックバック(0) ]

2012年10月26日
車山高原から見える山々
車山高原から見える山々、この日は八ヶ岳連峰、富士山、南アルプス、中央アルプス、御嶽山、北アルプス、浅間山が良く見え、素晴らしい光景が広がっていました。

秋の車山高原2-1
八ヶ岳連峰(左)と富士山(真ん中)と南アルプス (10月21日、車山高原で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 21:00 | 四季の写真 | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2012年10月25日
秋の車山高原
車山高原は霧ヶ峰の主峰、車山(1,925m)を中心にビーナスラインに沿ってなだらかな起伏のある、ほとんど木が生えていない草原です。車山山頂からの眺望は素晴らしく浅間山、八ヶ岳連峰、富士山、南アルプス、中央アルプス、北アルプスと360度の展望が楽しめます。この日は、ススキが太陽の光を浴びて白く輝き、風に揺れていて、とっても綺麗でした。

車山高原観光協会のHP
http://www.kurumayama.com/

秋の車山高原1-1
ススキが風で揺れる車山高原 (10月21日、撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 15:00 | 四季の写真 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2012年10月24日
浅間山が初冠雪
今朝、浅間山を見ると山頂付近が新雪で覆われていました。今シーズン初めての冠雪です。早朝の気温は4度、素手で撮影していると寒さで手が痺れてきました。積もった雪は、昼前に融けて無くなってしまいましたが、浅間山に三回雪が積もると冬が来るといわれ、いよいよ冬の足音が遠くから聴こえてきました。

浅間山5-1
初冠雪した浅間山とリンゴ畑 (10月24日8時44分、佐久市で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 19:00 | 四季の写真 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2012年10月23日
秋の女神湖
女神湖は蓼科山(2,530m)の北西、標高1,540mに位置する湖で、赤沼平と呼ばれた湿原を堰き止めて出来た周囲2kmの人造湖です。蓼科山は女ノ神山と呼ばれ、この女ノ神山の水をたたえることから、女神湖と名付けられました。

蓼科山の優美な山容を水面に映す女神湖は、枯れ木が立つ神秘的なムードが漂っています。女神湖では、カエデが真っ赤に紅葉し、落葉松が黄葉し始めていました。

秋の女神湖1-1
秋の女神湖と蓼科山 (10月21日、撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 18:00 | 四季の写真 | コメント(8) | トラックバック(0) ]

2012年10月22日
コルチカム
コルチカム(別名イヌサフラン)の原産地はヨーロッパ、北アフリカで、土や水が無くても球根から成長してピンクや白い花を咲かせます。よく似た花にサフランがありますが、サフランはアヤメ科、コルチカムはユリ科の植物です。

コルチカムの球根や種子にはアルカロイドの一種である毒性の強い化学物質コルヒチンを多く含んでいて、通風の薬になります。花の名はアルメニアの古い都市の名前のコルキスから付けられたとの説があります。

コルチカム
: ユリ科 コルチカム属
: 多年草
: 草丈 10〜50cm
: 薬効 通風

コルチカム1-1
コルチカム (10月20日、佐久市で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 16:00 | 四季の写真 | コメント(6) | トラックバック(0) ]