掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2012年07月01日
キボシカミキリ
キボシカミキリ(黄星髪切)は黒灰色の体に黄色の斑点があり、生息している地域によって、体色や斑紋の変異が大きいカミキリです。触角は長く体長の二倍以上もあり、鋭い顎を持っています。キボシカミキリの幼虫は桑やイチジクの木を食べて成長し、また、成虫も桑やイチジクの木の皮を食べるため、農家にとっては害虫になります。

キボシカミキリ
: 甲虫目カミキリムシ科
: 本州・四国・九州
: 大きさ 14〜30mm

キボシカミキリ1-1
キボシカミキリ (6月26日、佐久市で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 17:00 | 四季の写真 | コメント(2) | トラックバック(0) ]