掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2012年03月31日
ジョウビタキ
ジョウビタキ(常鶲)は10月頃に日本へ飛来し、4月になると北へ帰る冬鳥で、河原や農地などに生息しています。雄は頭が白くて顔が黒く、胸から腹がオレンジ色、雌は頭と胸が褐色、胸から腹がオレンジ色で、雄、雌ともに翼にある白い模様が目立っています。雄も雌も、それぞれ縄張りを持って単独で生活し、昆虫や木の実を主に食べています。鳥の名は地鳴きが火打ち石をたたくような音から、火焚きの名が付きました。

ジョウビタキ
: スズメ目ツグミ科
: 北海道・本州・四国・九州
: 全長 約14cm (スズメ大)

ジョウビタキ1-1
ジョウビタキの雄 (1月31日、佐久市で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 17:00 | 四季の写真 | コメント(6) | トラックバック(0) ]

2012年03月30日
児童館のステンドガラス⑦
佐久市と合併した旧・臼田町小田切にある臼田宇宙空間観測所には直径64m、日本一大きなパラボラアンテナがあります。また、旧・臼田町湯原にある湯原神社では、秋の大祭で天下泰平や五穀豊穣、子孫繁栄を祈って式三番(しきさんば)が奉納されます。切原児童館のステンドガラスにはパラボラアンテナと式三番が描かれています。

臼田宇宙空間観測所
http://www.jaxa.jp/about/centers/udsc/index_j.html

湯原神社・式三番
http://www.82bunka.or.jp/bunkazai/legend/detail/09/post-20.php

児童館7-1
パラボラアンテナと式三番が描かれたステンドガラス (佐久市・切原児童館で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 18:00 | 四季の写真 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2012年03月29日
ツグミ
ツグミ(鶫)はシベリア東部で繁殖し、日本へ冬鳥として飛来します。秋に飛来した時には山地の林で群れになり、木の実や柿の実などを食べ、冬になると群は分散し、農耕地や公園、川原などで地面を歩きながら落ち葉の下に潜んでいるミミズや昆虫を食べています。春の渡りには、十数羽の群れを作って北へ旅立ちます。

雌雄同色で過眼線から頬は黒褐色、眉と喉と頬は白色、嘴は黒くて基部が黄色、背中と尾は栗茶色、胸から脇には白地に黒褐色の鱗模様があります。1970年代以前には、かすみ網で食用として大量に捕獲されていましたが、現在は鳥獣保護法により禁猟になっています。鳥の名は日本で越冬中、ほとんど鳴く様子が見られない(口をつぐむ)ことから付きましたが、結構鳴きながら飛んでいます。

ツグミ
: スズメ目ツグミ科
: 北海道・本州・四国・九州
: 全長 約24cm (ムクドリと同じ大きさ)

ツグミ1-1
ツグミ (1月14日、佐久市で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 19:00 | 四季の写真 | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2012年03月28日
児童館のステンドガラス⑥
佐久市平根は、人工スキー場のスキーガーデン「パラダ」があり、近くの上平尾と下平尾では美味しい桃が収穫されています。平根児童館のステンドガラスにはスキーヤーと桃が描かれています。

佐久スキーガーデン「パラダ」
http://saku-parada.jp/

児童館6-1
スキーヤーと桃が描かれたステンドガラス (佐久市・平根児童館で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 18:00 | 四季の写真 | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2012年03月27日
ホトケノザ
やっとホトケノザ(仏の座)の花が咲き出しました。ホトケノザは畑や道端などに生えている春の代表的な雑草の一つで、花は紅紫色で特徴のある形をしています。花の上部にオレンジ色の雄しべがあり、蜜を吸いに来たハチなどの昆虫の背中に花粉がつく仕掛けになっています。

茎上部の葉は半円形で、茎を包み込むようになっています。花の名は茎をとり巻く二枚の葉の様子が、仏様を安置している台座(蓮華座)に似ているところから付き、また、別名のサンガイグサ(三階草)は葉が段々に付いているところから付きました。なお、春の七草のホトケノザは別の花で、キク科の田平子(たびらこ)です。

ホトケノザ  別名 三階草
: シソ科オドリコソウ属
: 本州・四国・九州・沖縄
: 一年生広葉雑草

ホトケノザ1-1
ホトケノザ (3月27日、佐久市で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 18:00 | 四季の写真 | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2012年03月26日
児童館のステンドガラス⑤
佐久市と合併した旧・臼田町田口にある田口児童館のステンドガラスには龍岡(たつおか)城・五稜郭と二羽のニワトリが描かれています。

冬の信州五稜郭のブログ
http://shinshu.fm/MHz/82.40/archives/0000379761.html

龍岡城五稜郭
http://www.dynax.co.jp/sinsen/shinano/castle/csl_tatsuoka.html

児童館5-1
五稜郭とニワトリが描かれたステンドガラス (佐久市・田口児童館で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 19:00 | 四季の写真 | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2012年03月25日
児童館のステンドガラス④
佐久市と合併した旧、臼田町は、花卉(かき)栽培やプルーン栽培が盛んです。青沼児童館のステンドガラスには色々な花や美味しそうに実ったプルーンが描かれています。

児童館4-1
青沼児童館のステンドガラス (佐久市で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 19:00 | 四季の写真 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2012年03月24日
児童館のステンドガラス③
佐久市のゴールデンウィークの風物詩、佐久バルーンフェスティバルが開催される地区にある岸野児童館のステンドガラスにはバルーンが描かれています。

バルーンフェスティバルのブログ
http://shinshu.fm/MHz/82.40/archives/0000358195.html

児童館3-1
バルーンが描かれたステンドガラス (佐久市・岸野児童館で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 19:00 | 四季の写真 | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2012年03月23日
児童館のステンドガラス②
児童館は、小学生が放課後や週末に自主的に参加して、自由に遊んで安全に過ごすことのできる場所です。児童館では、その地域を代表する景色や特産物など特色を生かしたデザインのステンドガラスが設置されていて、その芸術性の高さに魅了されます。なお、ステンドガラスの撮影は、許可を頂いて室内で撮影しています。

実りの秋・稲のブログ 浅科・五郎兵新田
http://shinshu.fm/MHz/82.40/archives/0000371400.html

児童館2-1
浅間連峰と案山子、稲穂と米俵が描かれたステンドガラス (佐久市・あさしな児童館で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 17:00 | 四季の写真 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2012年03月22日
児童館のステンドガラス①
児童館は小学生が放課後や週末に、自由に遊んで安全に過ごすことの出来る場所で、佐久市には18ヶ所あります。また、児童館はお母さんたちが小学生が利用しない午前中に、子供と遊んだり、子育てについての情報交換をしたり、親子同士の交流をする場所として利用されています。

それぞれの児童館では、その地域を代表する景色や特産物など、特色を生かしたデザインのステンドガラスが設置されていて、その芸術性の高さに魅了されます。なお、ステンドガラスの室内撮影は、許可を頂いて撮影しています。

児童館1-1
佐久鯉が描かれたステンドガラス (佐久市・泉児童館で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 18:00 | 四季の写真 | コメント(2) | トラックバック(0) ]