掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2012年01月19日
オカヨシガモ
オカヨシガモ(丘葦(葭)鴨)は、北米大陸北部、ヨーロッパ北部、シベリアなどで繁殖し、湖沼や池、河川などに冬鳥として飛来します。カモの仲間は色鮮やかな雄が多い中、オカヨシガモの雄は地味で嘴と目が黒く、頭と羽が茶褐色、雌は嘴が濃いオレンジ色、全身が明るい茶褐色をしています。他のカモのように大きな群を作らず水面で採餌したり、水面に頭を突っ込んで水草の葉や茎などを食べています。

オカヨシガモ
: カモ目カモ科
: 体長 雄56cm、雌46cm

オカヨシガモ1-1
オカヨシガモの雄 (1月8日、佐久市で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 17:00 | 四季の写真 | コメント(4) | トラックバック(0) ]