掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2012年01月16日
冬の鼻顔稲荷神社
鼻顔(はなづら)稲荷神社は室町時代末期に京都の伏見稲荷から勧請されて創建され、湯川の断崖絶壁に朱塗りの柱で支えられた空中楼閣の社殿は、京都の清水寺と同じ懸崖造りです。

鼻顔稲荷神社では初午(はつうま)祭(二月最初の午の日)にダルマや縁起物を売る店や色々な露店が参道に並び、年の福や商売繁盛を願う多くの参拝客で賑わいます。祝日だと多く人が参拝し易くなるとのことで、一昨年から2月11日(建国記念の日)に開かれることになりました。

冬の鼻顔稲荷神社1-1
冬の鼻顔稲荷神社 (1月12日、佐久市で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 17:00 | 四季の写真 | コメント(2) | トラックバック(0) ]