掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2010年03月31日
ヒメオドリコソウ
ヒメオドリコソウ(姫踊り子草)はヨーロッパ原産の越年草で、道端や庭などに群生しています。明治の中頃に日本に渡来し、本州を中心に分布しています。花は明るい赤紫色の唇形花で、上部の葉の脇から外側に向かって開き、上から見ると放射状に並んでいます。

温暖な地域では年間を通じて開花していますが、関東地方では3月〜5月にかけ開花します。花の名はオドリコソウ(踊り子草)の同属で、背丈や葉、花の大きさが半分以下で小さいため、姫の名が付けられています。

ヒメオドリコソウ
: シソ科オドリコソウ属
: 草丈10cm〜25cm

ヒメオドリコソウ1-3
ヒメオドリコソウ (3月26日、佐久市で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 19:00 | 四季の写真 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2010年03月30日
ダイサギが魚を捕獲
ダイサギが養魚場の生簀の周りを餌を探してゆっくりと歩いているのを見つけ、車の中でカメラを用意して観察していました。突然、ダイサギが養魚場の隣を流れている小さな川の中に舞い降りて魚を見事に捕獲、十秒程で飛び跳ねる魚を飲み込みました。

ダイサギのブログ
http://shinshu.fm/MHz/82.40/archives/0000318532.html

ダイサギ2-1
ダイサギが魚を捕獲 (3月26日、佐久市で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 19:00 | 四季の写真 | コメント(6) | トラックバック(0) ]

2010年03月29日
なごり雪
今朝起きると、またまた雪が積もっていました。平野部の雪は午前中にほとんど融けてしまいましたが、日中の最高温度は3度、冷たい風が強く吹く寒い一日でした。今年の冬は雪がよく降りましたが、あと二日経つと四月、今日の雪が最後の雪になって欲しいものです。

イルカ・なごり雪
http://www.youtube.com/watch?v=gd26whxeTus

雪景色3-1
咲き出した白梅に雪が (3月29日、佐久市で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 19:00 | 四季の写真 | コメント(6) | トラックバック(0) ]

2010年03月28日
フキノトウ
フキノトウ(蕗の薹)はフキの花の蕾で、葉が出る前にフキノトウだけが独立して地上に出て
きます。寒さに耐えられるように蕾を何重にも苞(ほう)が取り巻いていて、少し遅れて地下茎でつながっている葉が出てきます。

フキは数少ない日本原産の野菜の一つで平安時代から栽培されていて、また、野山にも自生していますので、4〜6月に若い葉柄を採って食べられます。蕗の名の由来は冬葱(ふゆき)、または冬黄(ふゆき)で、 冬に出る浅葱(あさぎ)色の植物、冬に黄色い花が咲くという意味から付いたといわれています。

フキ(蕗)
: キク科フキ属
: 多年草

フキノトウ1-1
フキノトウ (3月26日、佐久市で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 19:00 | 四季の写真 | コメント(6) | トラックバック(0) ]

2010年03月27日
ロトウザクラ
ロトウザクラ(魯桃桜)は早春に花が咲き、日露戦争に出征した軍人が日本に持ち帰ったと
言われています。花の名に桜と付きますが桃の仲間で、魯西亜(ロシア)の魯と桃に近い木
なので桃の字を入れ、魯桃桜と命名されました。昭和19年9月、長野県の天然記念物に指定されましたが、昭和40年3月31日に天然記念物から除外されています。

ロトウザクラ
: バラ科モモ亜属
: 落葉樹
: 高さ 4〜5m

ロトウザクラ1-3
ロトウザクラ (3月22日、小諸市で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 19:00 | 四季の写真 | コメント(5) | トラックバック(0) ]

2010年03月26日
今日の浅間山
今日は午後二時頃から天気が良くなって青空が広がり、久しぶりに姿を見せた浅間山は雪で真っ白になっていました。早速、お気に入りの長野牧場に浅間山の撮影に行って来ましたが、今日の佐久市は冷たい風が吹き、真冬に戻った寒い一日で、時折り雪がチラついていました。

浅間山4-1
今日の浅間山 (3月26日、佐久市長野牧場で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 19:00 | 四季の写真 | コメント(6) | トラックバック(0) ]

2010年03月25日
サンシュユ
サンシュユ(山茱萸)は、春先に葉が出る前に小さな黄色い花が咲きます。中国、朝鮮半島が原産で、江戸時代に薬用として朝鮮から種子が持ち込まれました。晩秋になると、グミのような長さ1.5〜2cmの、渋みと甘酸っぱさのある真っ赤な果実が生ります。

木の名は漢名の山茱萸(さんしゅゆ)を音読みし、サンシュユになりました。茱萸(しゅゆ)とは呉茱萸(ごしゅゆ)の別名で、萸(ゆ)はグミを意味し、果実の様子から山茱萸の名が付いたと言われています。

サンシュユ 別名 春黄金花(はるこがねばな)
: ミズキ科ミズキ属
: 落葉小高木
: 高さ 4〜5m
: 薬効 強壮、めまい、頻尿、冷え性、不妊症

サンシュユ1-1
サンシュユ (3月20日、佐久市で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 19:00 | 四季の写真 | コメント(6) | トラックバック(0) ]

2010年03月24日
園児達の絵
幼稚園や保育園では、園児達が卒園の記念にペンキで描いた絵が展示されています。素直な気持ちで伸び伸びと描かれた笑顔を見ていると、思わず微笑んでしまいます。

園児達の絵1-1
園児の絵 (3月22日、佐久市で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 19:00 | 四季の写真 | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2010年03月23日
カイツブリ
カイツブリ(鳰)は湖沼や河川に棲息し、雌雄同色で、体は黒褐色、頭の下から首の付け根にかけて赤褐色をしています。尖った嘴の付け根に黄白色の模様があり、目は黄白色で真ん丸くて小さな黒い瞳をしています。水掻きとは違う弁足を持ち、泳ぎや潜水は得意ですが、翼が短くて飛ぶのは苦手です。

常に水上で生活し、春から夏にかけ、水草の茎などに水草や落ち葉などを積み上げて浮き巣を作って産卵します。雛は孵化して、しばらくすると泳ぐことが出来、疲れると親鳥の背中に乗ったり、羽毛の間に入って休んでいます。水に15〜25秒ほど潜って小魚や水棲昆虫、甲殻類を捕食しています。

「カイツブリの親子」のスライドショーを、お楽しみ下さい。(2008年10月21日、軽井沢で撮影)
http://kt9.la.coocan.jp/myweb50/images/jv2008kai.htm

カイツブリ
: カイツブリ目カイツブリ科
: 全長 約26cm
: 滋賀県の県鳥

カイツブリ1-1
夏羽のカイツブリ (3月20日、軽井沢で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 20:00 | 四季の写真 | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2010年03月22日
今日の浅間山
一昨日は軽井沢でも気温が19度、浅間山の積雪もかなり少なくなって来ました。今日は浅間山がすっきりとした姿を見せましたので、東御(とうみ)市北御牧(きたみまき)へ浅間山の撮影に行って来ました。北御牧から見る浅間山は、牙山(ぎっぱやま)と剣ヶ峰の向こう側にありますので、佐久から見る姿とかなり違います。

友人のdokirimanさんから新作漫画が届きましたが、相変わらず面白いですよ。
「よさこい節」
http://kt9.la.coocan.jp/mywebkabu/2010sattyou.htm

浅間山3-6
手前が牙山(左)と剣ヶ峰、その奥に浅間山 (3月22日、東御市で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 21:00 | 四季の写真 | コメント(9) | トラックバック(0) ]