掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2009年10月31日
秋の五稜郭
佐久市田口にある龍岡(たつおか)城五稜郭の桜紅葉がとっても綺麗でした。龍岡城五稜郭は函館の五稜郭に比べ規模はかなり小さくて、明治初期の城郭取り壊しの布告により一部が
破戒されていますが、日本に二つしかない星型稜堡の洋式城郭です。

「信州五稜郭の桜」、スライドショーを、お楽しみ下さい。
http://kt9.la.coocan.jp/info/mywebin8/images/jvgosa.htm

五稜郭1-1
桜紅葉が美しい五稜郭 (10月24日、撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 19:00 | 四季の写真 | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2009年10月30日
セスジツユムシ
セスジツユムシ(背条露虫)は平地や低山地の草むらや林縁に生息し、暗い所を好み主に夕方から活動しています。触覚と後ろ足が長く、体はほっそりとした緑色で、♂は背中に褐色の筋が入っています。よく似たツユムシとセスジツユムシを区別するのは難しいのですが、ツユムシは6月下旬から7月上旬に、セスジツユムシは8月頃から11月初旬に現れます。

セスジツユムシ
: バッタ目キリギリス科
: 本州・四国・九州
: 全長 35〜37mm

セスジツユムシ1-1
セスジツユムシ (10月18日、佐久市で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 19:00 | 四季の写真 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2009年10月29日
蔦の紅葉
御代田(みよた)町にあるメルシャン軽井沢美術館では、ウィスキー貯蔵庫や美術館の壁に這う蔦が紅葉のピークを迎え、様々な色の蔦の造形美に今年も感動しました。蔦は木や家屋の
壁に這い登って繁茂して秋に美しく紅葉する落葉蔓性植物で、その名は木や壁に伝って這い登る、「伝う」に由来しています。

「蔦の美・2006」のスライドショー (2006年10月、メルシャン軽井沢美術館で撮影)
http://kt9.la.coocan.jp/myweb20/images/jv2006tuta.htm

ナツヅタ(夏蔦)
: ブドウ科ツタ属
: 北海道・本州・四国・九州
: 落葉蔓性

蔦1-3
蔦の紅葉 (10月20日、メルシャン軽井沢美術館で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 19:00 | 四季の写真 | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2009年10月28日
軽井沢の猿
久しぶりに軽井沢で猿に遭遇しました。猿には幾つかのグループがあり、農作物を食い荒らしたり、民家や別荘の中に侵入して食べ物を持っていくなどの被害を防ぐ為、発信機を付けられ猿のパトロール隊によって行動を監視されています。猿パトロール隊の方々はボランティアで、日の出から日の入りまで交代で、別荘地内を移動する猿の監視をされておられます。

猿2-1
木の実を食べる猿 (10月20日、軽井沢で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 19:00 | 四季の写真 | コメント(11) | トラックバック(0) ]

2009年10月27日
クスサン
クスサン(楠蚕)は大型の蛾で、灰黄色から褐色をした大きな翅を持ち、前翅を開くと後翅の黒い大きな眼状紋が現われ、敵を脅します。成虫は口が退化していて食物を摂ることもなく、短命で交尾して産卵すると死んでしまいます。

幼虫は体長80mm位の大型の毛虫で、青白色の胴部全体が長い白毛で覆われているので、シラガタロウと呼ばれています。また、栗、クヌギ、桜、梅など様々な樹木の葉を食べ、特に
栗の葉をよく食べるのでクリケムシとも言います。野蚕の一種で、かつてはその絹糸が釣り糸として利用されていました。

友人のdokirimanさんから新作漫画が届きましたが、相変わらず面白いですよ。
「楽天家」
http://kt9.la.coocan.jp/mywebkabu/2009nomra.htm

クスサン
: チョウ目ヤママユガ科
: 北海道・本州・四国・九州
: 開長 100mm〜120mm

クスサン1-1
クスサン (10月12日、佐久市で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 19:00 | 四季の写真 | コメント(7) | トラックバック(0) ]

2009年10月26日
秋の雲場池
軽井沢にある雲場(くもば)池は新緑と紅葉の季節になると、多くの人達が訪れる人気スポットです。今年も真っ赤に紅葉したモミジが池に投影していて、とっても綺麗でした。軽井沢では
秋になると色鮮やかに紅葉したモミジがアチコチで見られ、モミジの木がこんなに多くあったのかと、毎年驚きます。

「軽井沢の秋」のスライドショー、最初の5枚の写真が雲場池の紅葉です。
(平成16年10月〜11月、撮影)
http://kt9.la.coocan.jp/info/mywebin6/images/jvkaruaki.htm

雲場池2-1
雲場池 (10月20日、撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 19:00 | 四季の写真 | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2009年10月25日
秋の蓼科スカイライン
蓼科スカイラインは、佐久市から蓼科牧場や女神湖方面へ通じる38.6kmに及ぶ道路です。
蓼科スカイラインからは北アルプスや浅間連峰を望むことが出来、蓼科スカイラインの最高地点(標高2093m)にある大河原峠は、蓼科山(標高2530m)の登山口になっています。この日は雲一つない素晴らしい天気で、浅間連峰や冠雪した北アルプスの雄大な風景が広がっていました。

友人のdokirimanさんから新作漫画が届きましたが、相変わらず面白いですよ。
「ハッピーウエディング」
http://kt9.la.coocan.jp/mywebkabu/2009happy.htm

蓼科スカイライン1-3
鹿島槍ケ岳(左から二つ目の峰)と冠雪した白馬三山(右) (10月19日、撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 19:00 | 四季の写真 | コメント(5) | トラックバック(0) ]

2009年10月20日
秋の女神湖
明日からブログをしばらく(一週間ほど?)、お休みさせていただきます。

昨日は雲一つなくスッキリと晴れ、気持ちの良い一日でした。久しぶりに女神湖に行って来ま
したが、北アルプスの山並みがすっきりと見え、乗鞍岳や穂高連峰、槍ケ岳、白馬三山などの山々が冠雪していました。紅葉や黄葉した山の向こうに雪化粧をしたパノラマの北アルプスが見え、感動しました。

女神湖のブログ
http://shinshu.fm/MHz/82.40/archives/0000109104.html

女神湖1-1
女神湖と蓼科山 (10月19日、撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 19:00 | 四季の写真 | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2009年10月19日
コルチカム
コルチカムの原産地はヨーロッパ、北アフリカで、土や水が無くても球根から成長してピンクや白い花を咲かせます。よく似た花にサフランがありますが、サフランはアヤメ科、コルチカムは
ユリ科の植物です。

コルチカムの球根や種子にはアルカロイドの一種である毒性の強い化学物質コルヒチンを多く含んでいて、通風の薬になります。花の名はアルメニアの古い都市の名前のコルキスから付けられたとの説があります。

コルチカム 別名 イヌサフラン
: ユリ科 コルチカム属
: 多年草
: 草丈 10〜50cm
: 薬効 通風

コルチカム1-3
コルチカム (10月11日、佐久市で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 19:00 | 四季の写真 | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2009年10月18日
秋の八千穂高原
八千穂高原では色々な木の紅葉や黄葉が進み、今は標高1500m付近で真っ赤に紅葉したモミジ、白樺やクヌギなどの黄葉がとっても綺麗です。八千穂高原は四季折々、色々な景色を見せてくれる素晴らしいスポットです。

「八千穂高原の春」のブログ
http://shinshu.fm/MHz/82.40/archives/0000282523.html

八千穂高原3-1
八千穂高原の紅葉 (10月16日、撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 19:00 | 四季の写真 | コメント(2) | トラックバック(0) ]