掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2009年05月24日
オオツクバネウツギ
オオツクバネウツギ(大衝羽根空木)は山地の明るい林に生え、長さ2〜3cmの漏斗状で鐘状に広がっている白い花の中にオレンジ色の網目模様が入っています。花の名は、花が落ちたあとの萼片が羽根突きの羽根のように見えることからツクバネとなり、ツクバネウツギより花が大きいところから付きました。

オオツクバネウツギ
: スイカズラ科ツクバネウツギ属
: 本州(福島県以南)・四国・九州の丘陵帯から山地帯
: 落葉低木
: 樹高 1〜2m

オオツクバネウツギ1-3
オオツクバネウツギ (5月15日、軽井沢町植物園で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 19:00 | 四季の写真 | コメント(6) | トラックバック(0) ]