掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2009年05月02日
コムクドリ
コムクドリ(小椋鳥)は春に本州中部以北に飛来する夏鳥で、本州中部では山地に、北日本では平地から山地の広葉樹林や人里の近くに生息しています。日本やサハリン南部、南千島で繁殖し、ボルネオ島やフィリピン、中国などで越冬しています。ムクドリは主に地上で採餌していますが、コムクドリは主に樹上でクモ類や昆虫、木の新芽、果実などを食べています。

コムクドリ
: スズメ目ムクドリ科
: 全長 約19cm (ムクドリは約24cm)

コムクドリ1-1
コムクドリの♂ (4月25日、佐久市で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 18:00 | 四季の写真 | コメント(2) | トラックバック(0) ]