掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2008年12月31日
大晦日
今年も健康で無事に一年を過ごす事が出来ました。また、写真撮影やブログを通じて多くの
素晴らしい方々との出会いがあった楽しい年になりました。皆様にとって2009年が良い年になりますよう、心よりお祈り申し上げます。

なお、お正月の間、ブログをしばらくお休みさせて頂きます。

今年も色々なスライドショーを作りましたが、自薦ベスト5のスライドショーです。

花と蜜蜂・2008、スライドショー
http://kt9.la.coocan.jp/myweb50/images/jv2008hanahati.htm

カルガモ親子・Ver.2、スライドショー
http://kt9.la.coocan.jp/myweb50/images/jv2008karugamo2.htm

花と蝶2008・Ver.1、スライドショー
http://kt9.la.coocan.jp/myweb50/images/jv2008hanatyou.htm

ウォーターキャンバス秋・2008、スライドショー
http://kt9.la.coocan.jp/myweb50/images/jv2008wcbs.htm

白鳥飛来・2008、スライドショー
http://kt9.la.coocan.jp/myweb50/images/jv2008haku.htm

笑顔1-1
来年も毎日、笑顔で過ごしたいものですね (園児達が描いた笑顔)
[ 投稿者:良さん at 08:00 | 四季の写真 | コメント(10) | トラックバック(0) ]

2008年12月30日
南天
南天は「難を転ずる」に通じることから、古くから縁起木として庭先や鬼門に植えられています。秋に赤い実(まれに白)をつけ、冬まで長く見ることが出来ます。また、お正月には南天の実と福寿草の花をセットにして、難を転じて福となす、という縁起物の飾り付けに使われたり、無病息災を願う南天の箸も作られています。

南天の葉にはナンジニンという成分を含んでいて殺菌効果がありますので、料理、赤飯などの飾りに使用されています。また、実を乾燥させたものにはセキ止めの効果がありますので、
南天のど飴が作られています。南天の名は、漢名の「南天燭」の略名です。

南天
: メギ科ナンテン属
: 本州中部以南
: 木の高さ 2m位
: 常緑低木 
: 薬効 葉は健胃、解熱、鎮咳 実はセキ止め

南天1-1
南天の実 (12月28日、佐久市で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 19:00 | 四季の写真 | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2008年12月29日
電波望遠鏡
電波望遠鏡は、光学望遠鏡で観測することが出来ない波長の電磁波や可視光を放射しない
星間ガス等を観測するのに適しています。野辺山宇宙電波観測所にある直径45mの電波
望遠鏡は、ブラックホールの発見や多数の星間物質の発見、星や惑星系の形成過程の研究、銀河の構造や活動性の研究などで大きな成果をあげています。

直径45m電波望遠鏡のシステムの概要
http://www.nro.nao.ac.jp/~nro45mrt/outreach/overview.html

国立天文台1-6
直径45mの電波望遠鏡 (12月24日、野辺山で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 19:00 | 四季の写真 | コメント(6) | トラックバック(0) ]

2008年12月28日
カシラダカ
カシラダカ(頭高)はユーラシア大陸で繁殖し、秋にシベリア方面から日本へ冬鳥として飛来しています。山地や平地の林、川原などに生息し、草木の種子などを食べています。ホオジロに
よく似た色をしていますが、冬羽は雌雄とも頭と頬が茶褐色で、腹は白く、胸から脇に褐色の縦斑があります。鳥の名は、頭の短い冠羽が立つことから付きました。

カシラダカ
: スズメ目ホオジロ科
: 全長 約15cm (スズメ・約14cmと同じくらい)

カシラダカ2-1
カシラダカ (12月19日、佐久市で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 19:00 | 四季の写真 | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2008年12月27日
国立天文台・野辺山
国立天文台・野辺山宇宙電波観測所/太陽電波観測所は、巨大質量ブラックホ-ルや原始銀河など、数多くの世界的に重要な研究成果をあげています。総工費100億円をかけて作られた施設内には、わずか波長1mmの「ミリ波」を観測できる直径45mの世界最大の電波望遠鏡や、太陽観測用の84基のヘリオグラフアンテナなどがズラリと並んでいます。

国立天文台・野辺山
http://www.nro.nao.ac.jp/

国立天文台1-1
アンテナと八ヶ岳 (12月24日、野辺山で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 19:00 | 四季の写真 | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2008年12月26日
赤岳
赤岳(標高2899m)は南牧(みなみまき)村、原村、茅野市にまたがっていて、八ヶ岳連峰の
最高峰です。赤岳は山岳信仰の対象で、山頂には赤岳山神社が祀られています。周辺の
権現岳、阿弥陀岳、行者小屋のほか、隣の横岳の大同心、小同心、摩利支天、石尊、奥の院などの名が山岳信仰を物語っています。噴出した溶岩が酸化鉄によって赤褐色になり、また、夕陽が山肌をさらに赤く染める姿から赤岳と名付けられたそうです。

八ヶ岳の伝説です。
むかし、富士山と八ヶ岳が山の高さを競い合い、決着をつけようと仲介役になった山神が長い樋を両者の間に渡して水を流したら、富士山に流れた。八ヶ岳が「それ見たか」と口走ったら、怒った富士山は樋をふりあげ八ヶ岳の頭へ投げると、八ヶ岳は頭が八つに割れ、富士山よりも低い山になってしまった。

赤岳1-1
赤岳 (12月24日、野辺山で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 19:00 | 四季の写真 | コメント(8) | トラックバック(0) ]

2008年12月25日
昨日の浅間山
佐久市から野辺山までの距離は約45kmありますが、浅間山が意外に大きく見え、驚くと共に感動しました。富士山と同じで、思わぬ場所で浅間山が見えると、嬉しくなります。

野辺山・南牧村観光協会のHP
http://www.kanko-nobeyama.jp/

友人のdokirimanさんから新作まんがが届きましたが、相変わらず面白いですよ。
「2008年漢字一文字」
http://kt9.la.coocan.jp/mywebkabu/2008kanji.htm

浅間山・野辺山1-3
野辺山から見た浅間山 (12月24日、撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 19:00 | 四季の写真 | コメント(9) | トラックバック(0) ]

2008年12月24日
X'mas Eve
クリスマスの起源には諸説あり、古代ローマで冬至の日に行われていた太陽神の誕生祭や
農耕神への収穫祭が、イエス・キリストの生誕祭と結びついたと言われています。クリスマスの語源はラテン語のクリストゥス・ミサの略で、キリスト(Christ)のミサ(mas)を意味しています。

X'masのXは十字架を象徴しキリストを表わしています。24日をクリスマス・イヴといいますが、イヴはevening 夕方(夜)〜 という意味で、もともと前日という意味ではなかったようです。

「X'mas Lights In Saku・2008」のスライドショーが出来上がりましたので、お楽しみ下さい。
http://kt9.la.coocan.jp/myweb50/images/jv2008xl.htm

サンタクロース1-1
木の枝で作られた可愛いサンタクロース(12月22日、撮影)
[ 投稿者:良さん at 19:00 | 四季の写真 | コメント(9) | トラックバック(0) ]

2008年12月23日
はしご車
佐久消防署に、はしご(梯子)車が今年の3月に配備されました。佐久市では、マンションや
商業ビルなどの高層建物が増えて来ましたので、火災や火災の際、人を救出するために導入されました。はしご車は梯子を高さ35mまで伸ばして放水することが出来、梯子の先端にあるバスケットに3名まで乗ることが出来ます。ちなみに、はしご車の車両価格は、約1億8千万円だそうです。

消防車1-2
実地訓練中のはしご車 (12月16日、佐久市で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 19:00 | 四季の写真 | コメント(8) | トラックバック(0) ]

2008年12月22日
ハジロカイツブリ
佐久市にある東京電力の調整池にハジロカイツブリ(羽白鳰)が一羽だけ、飛来していました。ハジロカイツブリは冬鳥で海岸や湖沼、河川に生息し、目が赤くて頭の上は黒褐色、耳羽は
褐色、嘴は鉛色、体は鉛色と白い雌雄同色の鳥です。ハジロカイツブリを初めて見ましたが、赤い目がとっても印象的なカイツブリでした。

カイツブリのブログ
http://shinshu.fm/MHz/82.40/archives/0000262616.html

カンムリカイツブリのブログ
http://shinshu.fm/MHz/82.40/archives/0000263731.html

ハジロカイツブリ
: カイツブリ目カイツブリ科
: 北海道(旅鳥)、本州、四国、九州
: 全長 約30cm

ハジロカイブリ1-1
ハジロカイツブリ (11月25日、撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 19:00 | 四季の写真 | コメント(6) | トラックバック(0) ]