掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2008年09月30日
実りの秋・栗
栗が美味しい季節になりました。日本にある栗の品種は二百種類以上ありますが、自生して
いる栗は柴栗か山栗で、柴栗が改良された栽培品種は柴栗に比べ実が大粒です。全国一の栗の産地は茨城県で、以下、愛媛県、熊本県、岡山県、山口県と続きます。

栗はブドウ糖、ショ糖、ビタミンB1、C、食物繊維が豊富に含まれ、疲労回復、風邪の予防、
整腸、便秘、肌の老化防止等に効果があるそうです。栗の名は、落ちた実が石のように見えるので、小石を意味する古語の「くり」から、栗になったと言われています。


: ブナ科クリ属
: 北海道南部、本州、四国、九州
: 落葉高木
: 単性花で雌雄同株

栗1-1
美味しそうに実った栗 (9月24日、小諸市で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 19:00 | 四季の写真 | コメント(6) | トラックバック(0) ]

2008年09月29日
そばの花と蝶、その二
蕎麦は生育が早く、種を蒔いてから60〜80日で収穫出来ます。秋蕎麦は7月下旬に種を
蒔き、10月中旬に収穫し10日間ほど乾燥、11月に入ると美味しい新蕎麦が食べられます。信州蕎麦は信州の冷涼な気候風土が良質な蕎麦を作り、善光寺への人々の往来が優秀な
蕎麦職人を育て、善光寺信仰の広がりとともに全国に広まったと言われています。

蕎麦
: タデ科ソバ属
: 一年生草本
: 高さ 1m前後
: 葉は三角形で長さ3〜7cm

蕎麦の花1-5
蕎麦の花にアゲハチョウが (9月10日、佐久市で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 19:00 | 四季の写真 | コメント(6) | トラックバック(0) ]

2008年09月28日
ヒガンバナ
ヒガンバナ(彼岸花)の赤い花が道端や田んぼのあぜ道で、列をなして咲いています。花びらは強く反り返り雄しべが長く飛び出しているのが特徴で、茎にアルカロイドを含んでいる有毒植物です。花の名は、秋の彼岸の頃に咲くところから付きました。ヒガンバナは佐久市の周辺では寒すぎて生育環境が合わないのか、見かけませんでしたが、二年前に初めて見つけました。

ヒガンバナ 別名 曼珠沙華(まんじゅしゃげ)
: ヒガンバナ科ヒガンバナ属
: 北海道、本州、四国、九州
: 多年草
: 草丈 30〜50cm

ヒガンバナ1-2
ヒガンバナ (9月27日、佐久市で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 18:00 | 四季の写真 | コメント(6) | トラックバック(0) ]

2008年09月27日
そばの花と蝶、その一
そば(蕎麦)の花の蜜は美味しいようで、色々な蝶が次から次へと吸蜜に集まっていました。
花は9月も下旬になり、ほぼ咲き終わって実が稔り始めました。10月中旬には収穫が始まり、その後、実を乾燥させ、11月になると美味しい新蕎麦が食べられます。

蕎麦の花1-1
蕎麦の花にキタテハが (9月9日、佐久市で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 19:00 | 四季の写真 | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2008年09月26日
オクラの花
オクラ(Okra)は紀元前からエジプトで栽培されていたと言われる歴史の古い野菜で、日本へは江戸末期に渡来し、1970年代に入り本格的に普及しました。オクラはフヨウ、ムクゲ、ハイビスカスなどと同じアオイ科の植物で、クリーム色の美しい花が咲きます。英名のOkraの語源はガーナで話されるトウィ語のnkramaから付きました。

実を若いうちに摘んだものがオクラで、ヌメリは食物繊維が豊富で、整腸やコレステロールを
減らす作用、血糖値の急上昇を抑える作用があります。また、栄養価も高く、カルシウム、鉄、カロチン、ビタミンC等が含まれていて、疲労回復に効果のある野菜です。

オクラ
: アオイ科トロロアオイ属
: 一年生草本
: 高さ 1〜2m

オクラ1-2
オクラの花にイチモンジセセリが (9月17日、佐久市で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 19:00 | 四季の写真 | コメント(6) | トラックバック(0) ]

2008年09月25日
ベニシジミ
ベニシジミ(紅小灰蝶)は田畑や人家の周辺に生息し、地面の近くを飛び、色々な花で吸蜜している春一番に出現するシジミチョウの一つです。前翅の表には黒褐色の縁取りと赤橙色の
地に黒い斑点が、後翅の表には黒褐色で翅の縁に赤橙色の帯模様があります。翅の裏は、表の黒褐色部分が灰色に置きかわっています。

ベニシジミ
: シジミチョウ科ベニシジミ属
: 北海道・本州・四国・九州    
: 大きさ(前翅長) 13〜19mm
: 幼虫の食草 スイバ、ギシギシなどのタデ科植物

ベニシジミ1-4
ベニシジミ、翅の表 (9月20日、佐久市で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 19:00 | 四季の写真 | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2008年09月24日
今日の浅間山
今日は朝から浅間山がスッキリと秋空に姿を見せましたので、いつもとは違う場所で浅間山を撮影して来ました。佐久市浅科(あさしな)にある米どころ、五郎兵衛(ごろべえ)新田では、コスモスが満開で、刈り取り間近の黄金色に色づいた稲穂と絵になる風景が広がっていました。

浅間山2-5
刈り取り間近の田んぼと浅間連峰 (9月24日、五郎兵衛新田で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 19:00 | 四季の写真 | コメント(6) | トラックバック(0) ]

2008年09月23日
オツネントンボ
オツネントンボ(越年蜻蛉)は平地〜低山地の水生植物の多い池や川で見られ、体の色は淡い褐色で、成熟すると複眼が青くなります。夏に羽化した成虫は木の隙間や落ち葉の下、巣箱や家屋の中などで越冬し、春先に活動を開始して水辺に産卵します。トンボの名は、成虫で越冬することから、オツネン(越年)トンボの名が付きました。

オツネントンボ
: トンボ目アオイトトンボ科
: 北海道・本州・四国・九州北部
: 腹長 〜35mm

オツネントンボ1-1
稲穂に止まるオツネントンボ (9月10日、佐久市で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 19:00 | 四季の写真 | コメント(6) | トラックバック(0) ]

2008年09月22日
高原の夏の花・スライドショー
今年も信州の夏の高原で色々な花に出会いました。ひっそりと可憐に咲いている花、群生して咲いている花、多くの花を撮影しましたが、その中からお気に入りの花を選び、「高原の夏の花・2008」のスライドショーを作りましたので、お楽しみ頂ければ幸いです。

「高原の夏の花・2008」、スライドショー
http://kt9.la.coocan.jp/myweb50/images/jv2008kougenn.htm

高原の花1-4
ヤナギラン (8月7日、高峰高原で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 19:00 | 四季の写真 | コメント(8) | トラックバック(0) ]

2008年09月21日
クルマバッタモドキ
クルマバッタモドキ(擬車飛蝗)は草地や荒地、海岸の砂地などに生息し、褐色と灰色のマダラ模様のバッタです。背中に一対の「く」の字型の白線があってXの字に見え、緑色型と褐色型がいます。虫の名はクルマバッタによく似ているところから付きました。クルマバッタモドキは
体の色が地面の色にそっくりの保護色で、どこにいるのか見つけるのが難しいバッタでした。

クルマバッタモドキ
: バッタ目バッタ科バッタ亜科
: 本州・四国・九州
: 体長 ♂32〜45mm、♀55〜65mm
: 食草 イネ科の植物の葉

クルマバッタモドキ1-1
草を食べている褐色型のクルマバッタモドキの♀ (9月5日、佐久市で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 19:00 | 四季の写真 | コメント(4) | トラックバック(0) ]