掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2008年06月30日
アサマイチモンジ
アサマイチモンジ(浅間一文字)は渓流沿いの樹林の周辺などで見られ、イチモンジチョウによく似ています。イチモンジチョウは前翅表側の上から数えて4番目に大きな白斑がありませんが、アサマイチモンジには大きな白斑があります。イチモンジチョウは、北海道〜九州まで生息していますが、アサマイチモンジは本州にだけ生息する、個体数の少ない蝶です。

アサマイチモンジ
: 鱗翅目タテハチョウ科
: 本州
: 大きさ(前翅長) 25〜36mm
: 幼虫の食草 スイカズラ科の植物

アサマイチモンジ1-1
アサマイチモンジ (6月18日、軽井沢で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 19:00 | 四季の写真 | コメント(6) | トラックバック(0) ]

2008年06月29日
石敢當
石敢當(いしがんとう)は魔よけの石碑や石標で、日本では沖縄県や鹿児島県に多くあります。石敢當を本州で見る機会は少なく、また、長野県にあるのは珍しいとのことですが、佐久穂町(旧・八千穂村)の民家の庭にありました。

市中を徘徊する魔物「マジムン」は直進する性質があり、T字路や三叉路などの突き当たりにぶつかると、向かいの家に入って来ると信じられています。魔物は石敢當に当たると砕け散りますので、T字路や三叉路などの突き当たりに魔物の侵入を防ぐ為に、石敢當が設置されて
います。これは中国伝来の風習で、福建省が発祥の地と、言われています。

沖縄県の石敢當
http://www.asahi-net.or.jp/~qk3m-knk/oki-pho-isigantou.htm

石敢當1-2
石敢當 (6月11日、佐久穂町で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 19:00 | 四季の写真 | コメント(8) | トラックバック(0) ]

2008年06月28日
クロイトトンボ
クロイトトンボ(黒糸蜻蛉)は平地や丘陵地の水草の多い池や沼に生息しています。黒っぽくて胸部の側面と腹部の先に青い帯模様があり、成熟したオスは胸の横が粉をふいたように白く
なります。春から秋まで、長期間にわたって姿を見ることが出来ます。

クロイトトンボ
: トンボ目イトトンボ科クロイトトンボ属
: 北海道・本州・四国・九州
: 腹長 30〜33mm

クロイトトンボ1-4
クロイトトンボの♂ (6月23日、佐久市で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 19:00 | 四季の写真 | コメント(6) | トラックバック(0) ]

2008年06月27日
ヒトツバタゴ
ヒトツバタゴ(一つ葉田子、別名ナンジャモンジャ)は丘陵地帯の山林に生える落葉高木で、5〜6月頃、枝先に4つに細長く裂けた清楚な白い花を円錐状に咲かせます。純白の花が樹全体を覆い、雪をかぶったようにな美しい姿になり、秋になると直径1cm程度の楕円形の果実をつけ、黒く熟します。

ヒトツバタゴは木曾川流域(長野県南部・岐阜県)と愛知県、長崎県対馬に分布し、長野県と
愛知県では絶滅危惧Ⅰ類、岐阜県と長崎県では絶滅危惧Ⅱ類に指定されています。木の名はトネリコ(別名、田子・田んぼのはざ木)に似ていて、トネリコが複葉を持つのに対し、この木は単葉であることから、一つ葉田子の名が付きました。

ヒトツバタゴ
: モクセイ科ヒトツバタゴ属
: 長野県南部・岐阜県・愛知県・長崎県対馬
: 大型の落葉高木
: 樹高 〜20m

ヒトツバタゴ1-1
ヒトツバタゴ (6月18日、軽井沢町植物園で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 19:00 | 四季の写真 | コメント(6) | トラックバック(0) ]

2008年06月26日
地獄谷野猿公苑
今年も地獄谷野猿公苑(下高井郡山ノ内町)へ、赤ちゃん猿を見に行きました。今年は昨年より出産が少なく、赤ちゃん猿は多くいませんでしたが、母猿に抱かれた可愛い赤ちゃん猿の姿を見ることが出来ました。猿の妊娠期間は平均173日で、一年おきに4〜6月に出産します。

地獄谷野猿公苑のHP
http://www.jigokudani-yaenkoen.co.jp/

昨年、撮影したBaby Monkey のスライドショーを、お楽しみ下さい。
「Baby Monkey」、スライドショー (2007年5月14日、地獄谷野猿公苑で撮影)
http://kt9.la.coocan.jp/myweb30/images/jv2007monkey.htm

「Baby Monkey Ver.2」、スライドショー (2007年5月26日、地獄谷野猿公苑で撮影)
http://kt9.la.coocan.jp/myweb30/images/jv2007mkver2.htm

猿1-1
猿の赤ちゃん (6月7日、地獄谷野猿公苑で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 19:00 | 四季の写真 | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2008年06月25日
チョウジソウ
チョウジソウ(丁子草)は淡いブルーの色が美しい水辺の花で、近年、自生地が極端に減少し環境庁の絶滅危惧II類に指定され、野生で見ることが難しくなっています。花を横から見ると
丁の字に見えることから、丁子草の名が付いています。

チョウジソウ
: キョウチクトウ科チョウジソウ属
: 北海道、本州、四国(徳島県)、九州
: 多年草
: 草丈 40〜80cm

チョウジソウ1-1
チョウジソウ (6月18日、軽井沢町植物園で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 19:00 | 四季の写真 | コメント(6) | トラックバック(0) ]

2008年06月24日
クモガタヒョウモン
クモガタヒョウモン(雲型豹紋)は低山地の雑木林の周辺に生息し、翅の裏面が緑がかった淡い黄橙色をしています。真夏は暑さを避けて樹の陰などで夏眠しますので姿を消しますが、秋になると再び活動します。蝶の名は、後翅の裏面の模様が雲の形のような模様をしているところから付きました。

クモガタヒョウモン
: タテハチョウ科クモガタヒョウモン属
: 北海道・本州・四国・九州
: 大きさ(前翅長) 33〜42mm
: 幼虫の食草 タチツボスミレなどのスミレ類

クモガタヒョウモン1-1
クモガタヒョウモン♂の表 (6月10日、東御市で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 19:00 | 四季の写真 | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2008年06月23日
初夏の雲場池
軽井沢にある人気スポット、雲場(くもば)池も日増しに緑が濃くなって木々の爽やかな緑が池に映り、とっても綺麗です。秋になると池周辺にあるモミジが真っ赤に紅葉し、春とはまた違った素晴らしい風景を見せてくれます。

ウォーターキャンバス(水面)にカメラで撮影した水に投影する風景は、まるで印象派の画家に
なって絵を描いた気分です。

「ウォターキャンバス春・2006」のスライドショーを、お楽しみ下さい。
http://kt9.la.coocan.jp/info/mywebin8/images/jvwk.htm

雲場池1-1
初夏の雲場池 (6月18日、軽井沢で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 19:00 | 四季の写真 | コメント(6) | トラックバック(0) ]

2008年06月22日
コサナエ
コサナエ(小早苗)は平地や丘陵地、山地にある池や沼などの止水域に生息し、5月〜6月頃に現れる日本固有種のトンボです。サナエトンボ類の多くは、渓流・中流・小川等の流水域に
生息していますが、コサナエは池を離れることはあまり無く、縄張りを作り、周辺の草木に止まって休息しています。

サナエトンボの中で最も小さく、胸側面の黒条のうち第二側縫線と呼ばれる黒い筋が胸の上端まで達していて、その筋の前方、目玉に近いほうの第一側縫線が途中で途切れているのが
特徴です。トンボの名は田植えの始まる5月上旬頃から現れところから小さな早苗、小早苗という名が付きました。

コサナエ
: サナエトンボ科コサナエ属
: 北海道・本州(主に東日本) 
 本州の西南地域では標高の高い特殊な地域
: 腹長 26〜32mm

コサナエ1-1
コサナエ (5月26日、佐久市で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 19:00 | 四季の写真 | コメント(10) | トラックバック(0) ]

2008年06月21日
レンゲツツジ
レンゲツツジ(蓮華躑躅)は日当たりの良い高原に多く自生し、葉が開くのと前後して直径5cmほどのロート状の朱い色の花をつけます。群馬県の県花で、木の名は、蕾の様子が蓮華に
見えるところから付きました。また、花の色が黄色い、キレンゲツツジがあります。

木にはグラヤノトキシンなどの痙攣毒が、花にはロードジャポニン、ジテルペン類、葉にはアンドロメドキシンの毒があり、呼吸停止を引き起こすこともあります。牛や馬にとっても有毒で、ウマツツジ、ベコツツジの別名があります。

東御(とうみ)市にある湯の丸高原では、群生したレンゲツツジがこれから満開を迎えます。
湯の丸高原・花の情報
http://www.tomikan.jp/topics/index.html

レンゲツツジ
: ツツジ科ツツジ属
: 北海道南部、本州、四国、九州
: 落葉低木
: 樹高 1〜2m

レンゲツツジ1-1
レンゲツツジ (6月4日、八千穂高原で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 19:00 | 四季の写真 | コメント(6) | トラックバック(0) ]