掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2007年05月31日
マンホールの蓋・高山村
上高井郡高山村は長野県北東部に位置し、須坂市、中野市、小布施町、山ノ内町 群馬県
草津町、嬬恋村、六合(くに)村の2市3町2村に隣接する人口約8千人の村です。東西に長く、村の三方を山に囲まれ、善光寺平に向かう松川扇状地では、りんご、ぶどう等の果樹栽培が盛んです。

松川渓谷は春の新緑と秋の紅葉が美しく、松川上流の渓谷沿いには、山田温泉、五色温泉、七味温泉、奥山田温泉などが点在し、多くの観光客が訪れます。また、松川沿いには八つの滝が流れ落ちる八滝(やたき)と、滝を裏側から見ることが出来る雷滝があり、雷滝は裏見の滝と呼ばれています。

信州高山村観光協会
http://members.stvnet.home.ne.jp/hin-nobe/html/

高山村1-5
シャクナゲ(村花)、イチイ(村木)、村章がデザインされたマンホールの蓋

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 19:00 | 四季の写真 | コメント(12) | トラックバック(0) ]

2007年05月30日
地獄谷野猿公苑
下高井郡山ノ内町にある地獄谷野猿公苑は、ニホンザルの保護と観察を行っている施設です。渓谷沿いに棲息する野生の猿たちが温泉に入りに来ることでよく知られ、海外からの
観光客も訪れる人気スポットです。4月初めに生まれた子猿が母猿の胸の中で、母猿の愛を
いっぱい受け、すくすくと育っています。

「Baby Monkey」、スライドショー (5月14日、地獄谷野猿公苑で撮影)
http://kt9.la.coocan.jp/myweb30/images/jv2007monkey.htm

地獄谷野猿公苑のHP
http://www.jigokudani-yaenkoen.co.jp/

猿1-4
親子猿 (5月26日、地獄谷野猿公苑で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 19:00 | 四季の写真 | コメント(12) | トラックバック(0) ]

2007年05月29日
マンホールの蓋・山ノ内町
下高井郡山ノ内町は長野県北東部に位置し、中野市、高山村、木島平村、栄村、群馬県六合(くに)村の1市4村に隣接する人口約1万5千人の町です。面積の90%以上(その内70%余が
志賀高原)が山林原野で、河岸段丘や扇状地の緩やかな傾斜地に、集落や田んぼ、リンゴ、ブドウ、モモなどの果樹園が広がっています。

湯田中・渋温泉郷には60近くの外湯、160近くの温泉宿泊施設が、野生の猿たちが温泉に入りに来ることで有名な地獄谷野猿公苑があります。志賀高原では昔の火山活動の影響に
より、大小70以上の湿原や池が点在し、色々な高山植物を観察することが出来ます。また、沢山のスキー場があり、冬になると多くのスキーヤーが訪れます。

山ノ内町の観光
http://www.info-yamanouchi.net/

山ノ内町1-1
りんご(町花)、ウグイス(町鳥)、つが(町木)、町章がデザインされたマンホールの蓋

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 19:00 | 四季の写真 | コメント(8) | トラックバック(1) ]

2007年05月28日
オシドリ
オシドリ(鴛鴦)は河川、湖沼等に棲息し、主に水草や植物の種子、穀物などを食べています。また、ドングリが大好物で、秋になるとシイやカシの木に登ってドングリを食べています。オスは嘴が紅色、頭頂は金緑色で、後頭部の羽毛は長くのび、白色と赤栗色が混じっています。メスは嘴が赤黒色で、眼の周囲の白色が後頸にかけてのび、全体に地味な灰褐色をしています。

地面に巣を作る他のカモ類と違い、水辺近くの木のうろ(樹木に開いた穴)に巣を作ります。ふ化した雛はすぐにメスに誘導されて樹上の巣から地面に飛び降りて、水辺まで歩いて行きます。オシドリは仲の良い夫婦の象徴ですが、子育ては他のカモ類と同じでメスが行い、また、毎年つがいの組合せが変わることが多いようです。

オシドリ
: カモ目カモ科
: 北海道、本州、四国、九州
: 全長 ♂48cm、♀41cm

オシドリ♂1-3
オシドリの♂ (4月26日、佐久市で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 19:00 | 四季の写真 | コメント(10) | トラックバック(0) ]

2007年05月27日
マンホールの蓋・中野市
中野市は長野県北東部に位置し、長野市、小布施町、高山村、山ノ内町、飯綱町、飯山市、木島平村の2市3町2村に隣接する人口約4万7千人の市です。北に高社(こうしゃ)山がそびえ、千曲川が流れ、遠くに北信五岳を一望することが出来ます。夏は30度以上、冬は-10度以下になる寒暖差が大きい気候です。2005年4月、中野市と豊田村が合併し、新・中野市が誕生しました。

農業が盛んで、リンゴやブドウ、アスパラガスの栽培では、全国有数の品質と生産量を誇っています。肩たたき、シャボン玉、てるてる坊主などの童謡、カチューシャの唄、船頭小唄、東京行進曲などの歌謡曲を作曲した作曲家、中山晋平の故郷です。また、春が来た、春の小川、故郷、朧月夜などの作詞者で、国語・国文学者、高野辰之の故郷(旧・豊田村)で、朧月夜の詩は、野沢温泉で菜の花(野沢菜の花)の風景を詠ったものだといわれています。

信州なかの観光協会
http://www.nakanokanko.jp/

文部省唱歌・朧月夜
http://itotai.cool.ne.jp/kaigauta/utahp01.html

中野市1-1
市鳥のチョウゲンボウ、市花のシャクヤク、市木のリンゴ、中山晋平記念館
市章がデザインされたマンホールの蓋

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 19:09 | 四季の写真 | コメント(12) | トラックバック(0) ]

2007年05月26日
キセキレイ
キセキレイ(黄鶺鴒)は主に渓流、河川など水辺にいることが多く、九州以北に棲息しています。頭から肩、背中にかけては青灰色、上腹部が白、下腹部が黄い色をしています。水辺を歩きながら水中や岩陰などに潜む虫やクモなどを捕食したり、また、飛びながら空中の虫を捕食しています。

ハクセキレイやセグロセキレイと同様、いつも尾を上下に振る習性があり、チチッチチッと鳴き
ながら大きな波形を描いて飛んでいます。キセキレイは、ハクセキレイやセグロセキレイよりも数が少ないようです。

ハクセキレイのブログ
http://shinshu.fm/MHz/82.40/archives/0000171715.html

セグロセキレイのブログ
http://shinshu.fm/MHz/82.40/archives/0000109885.html

キセキレイ
: スズメ目セキレイ科
: 全長 約20cm

キセキレイ3-5
キセキレイ (5月、佐久市で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 19:49 | 四季の写真 | コメント(6) | トラックバック(0) ]

2007年05月25日
マンホールの蓋・野沢温泉村
下高井郡野沢温泉村は長野県の北部に位置し、飯山市、木島平村、栄村の1市2村に隣接する人口約5千3百人の温泉とスキー場で有名な村です。野沢菜漬の発祥の地で、道祖神祭りが毎年1月15日に開かれています。典型的な日本海側気候で、年平均気温は9.9℃、1日の最大降雪量は82cm(平成8年)と、全国でも屈指の豪雪地帯です。

温泉街の中に13の無料の外湯(共同浴場)がありますが、その中で野沢温泉のシンボル、
大湯は温泉街の中心にあります。麻釜(おがま)は野沢温泉にある30余りの源泉の一つで、
100度近い熱湯がこんこんと湧出していて、大釜・丸釜・ゆで釜・竹のし釜・下釜の五つの
湯だまりがあります。麻釜という名は、かつて刈り取った麻(あさ・お)を、この湯だまりに浸し、皮を剥いたことから付きました。

野沢温泉観光公式HP
http://www.vill.nozawaonsen.nagano.jp/

野沢温泉村1-6
鳩車(アケビの蔓細工)と菜の花(野沢菜)がデザインされたマンホールの蓋

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 19:00 | 四季の写真 | コメント(12) | トラックバック(0) ]

2007年05月24日
ウスバサイシン
ウスバサイシン(薄葉細辛)は、山地のやや湿った林の下に生え、卵形で基部が心臓の形をした葉の下に紫褐色の花が咲きますが、土と同じ褐色をしていますので、見逃しそうです。壷の形をしていて、3枚の3角形の裂片が萼片で、花弁は退化してほとんど見られません。

ウスバサイシンはヒメギフチョウの食草で、葉の裏に卵を産み付けます。全草に精油を含んでいて、特に根には強い芳香があり、根茎と根は漢方でサイシン(細辛)といい、鎮痛、鎮咳、
去痰に用います。根が細くて味がもの凄く辛く、葉が薄いことからウスバサイシン(薄葉細辛)の名が付いたと言われています。

ウスバサイシン
: ウマノスズクサ科ウスバサイシン属
: 本州、四国、九州北部
: 多年草
: 高さ 10〜20cm
: 花の長さ 1.5〜2.5cm

ウスバサイシン1-2
ウスバサイシン (5月18日、軽井沢町植物園で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 19:00 | 四季の写真 | コメント(10) | トラックバック(0) ]

2007年05月23日
マンホールの蓋・木島平村
下高井郡木島平(きじまだいら)村は長野県北部に位置し、飯山市、中野市、野沢温泉村、
栄村、山ノ内町の2市1町2村に隣接する人口約5千3百人の村です。樽川、馬曲(まぐせ)川の扇状地にあり、南に高社(こうしゃ)山、東南に高標(たかぴょう)山、東はカヤの平高原、北は毛無山系と、三方を山に囲まれています。

良質なお米として有名な木島平米をはじめ、きゅうりやアスパラガスなどの野菜作りが行われ、観光地としては、カヤの平高原、木島平スキー場、やまびこの丘公園、馬曲温泉、池ノ平温泉、鬼島温泉などがあります。年平均気温は11℃、冬季の積雪平均は1.5〜2mにも達し、一年のうち約3分の1が雪に覆われ、長野県内でも有数の豪雪地帯です。

木島平村観光協会
http://www.kanko-kijimadaira.com/

木島平村1-1
踊る女の子と村花の福寿草がデザインされたマンホールの蓋

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 18:37 | 四季の写真 | コメント(14) | トラックバック(0) ]

2007年05月22日
ムレスズメ
ムレスズメ(群雀)は中国北部が原産地で、日本へは江戸時代に渡来しました。葉の脇から
蝶の形をした黄色い花を垂らすように沢山付けるのが特徴で、花は黄色から赤黄色に変化していきます。花の名は、垂れ下がって枝に沢山咲いている花が、雀が群れて止まっている様子に似ているところから付きました。

ムレスズメ
: マメ科ムレスズメ属
: 落葉低木
: 樹高 約2m
: 花の大きさ 2.5cm

ムレスズメ1-1
ムレスズメ (5月18日、軽井沢町植物園で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 19:00 | 四季の写真 | コメント(6) | トラックバック(0) ]