掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2007年04月30日
シデコブシ
シデコブシ(四手辛夷)は生きている化石といわれ、伊勢湾沿岸(岐阜・愛知・三重)に自生して
いますが、周囲の開発によって減少し、環境庁のレッドリストに載っています。色々な所にあるシデコブシの殆どは植栽品です。花は葉に先立って咲き、白や淡紅色の7〜10cmの細長い
花弁を12〜18枚、外向きに付けます。木の名は、花の形が神前に供えられる玉串や注連縄(しめなわ)に付けられる紙製の飾りの幣(しで・四手)に似ていることに由来しています。

シデコブシ
: モクレン科 モクレン属
: 中国原産
: 落葉低木
: 樹高 3〜4m

シデコブシ1-3
シデコブシ (4月26日、佐久市で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 18:53 | 四季の写真 | コメント(12) | トラックバック(0) ]

2007年04月29日
今日の浅間山
今日は、すっきりと晴れ、残雪の北アルプス、八ヶ岳、浅間山がはっきりと見えました。日中の最高温度は20度で、暖かい一日でした。浅間山は昨日降った雪で少しだけ白くなっていて、青空とのコントラストがとっても綺麗でした。午後になり、浅間山の雪はほとんど融けて無くなりました。

浅間山2-4
浅間山 (4月29日11時10分、軽井沢で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 17:00 | 四季の写真 | コメント(14) | トラックバック(0) ]

2007年04月28日
カシラダカ
カシラダカ(頭高)はユーラシア大陸で繁殖し、日本には冬鳥として秋にシベリア方面から渡来
します。山地や平地の林、川原などに棲み、草木の種子を食べています。ホオジロによく似た色をしていますが、冬羽は雌雄とも頭と頬が茶褐色で、腹は白く、胸から脇に褐色の縦斑が
あります。鳥の名は、頭の短い冠羽が立つことから付きました。

ホオジロのブログ
http://shinshu.fm/MHz/82.40/archives/0000170481.html

カシラダカ
: スズメ目ホオジロ科
: 全長 約15cm スズメくらいの大きさ

カシラダカ♂1-1
カシラダカの♂ (4月10日、佐久市で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 19:00 | 四季の写真 | コメント(8) | トラックバック(0) ]

2007年04月27日
桃の花
今日は爽やかに晴れ、残雪の北アルプス、八ヶ岳、浅間山がすっきりと見え、気持ちの良い
一日でした。佐久市平尾地区にある桃畑は佐久の桃源郷と言われ、桃の花が満開になり、
残雪の北アルプスと八ヶ岳に映え、とっても綺麗でした。

桃は摘花を最低一回、実が成り出すと収穫までに摘果を三回、また消毒を収穫までの間に
15回前後するとの事で、もの凄く手間の掛かる仕事です。桃の木は30年位で、お役御免に
なりますが、最近は、若い人が手間の掛かる農作業を嫌がり、木を切ったあと新たに植えないので、木が減る一方との事です。

モモ2-5
桃の花と残雪の北アルプス・穂高連峰(左)と槍ヶ岳(右)
(4月27日、佐久市で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 18:43 | 四季の写真 | コメント(12) | トラックバック(0) ]

2007年04月26日
アトリ
アトリ(花鶏)はユーラシア大陸北部で繁殖し、日本には冬鳥として秋にシベリア方面から渡来します。山麓の森林や農耕地などに棲み、地上で草の種子、昆虫、節足動物を食べています。羽の色は黄褐色を基調に黒と白が混じり、オスの冬羽とメスの頭は灰色がかった褐色をして
います。

アトリ
: スズメ目アトリ科
: 全長 約16cm (スズメより少し大)

アトリ1-2
アトリ、冬羽の♀(4月8日、佐久市で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 19:00 | 四季の写真 | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2007年04月25日
落葉松の芽吹き
平地に生えている落葉松(カラマツ)が芽吹き始め、枝にはとっても可愛い雌花が顔を出していました。落葉松林は、ずっと冬枯れの景色が続いていましたが、だんだんと薄黄緑色になって来ました。これから新緑の落葉松林が美しい季節になって行きますので、楽しみです。

カラマツ1-2
落葉松の芽吹き (4月20日、佐久市で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 19:00 | 四季の写真 | コメント(12) | トラックバック(0) ]

2007年04月24日
さくら便り、第六便
佐久市にある龍岡城(たつおかじょう)五稜郭の桜が満開になりました。龍岡城五稜郭は函館の五稜郭に比べ規模は小さく、明治初期の城郭取り壊しの布告により一部が破戒されていますが、日本に二つしかない星型稜堡の洋式城郭です。今日は午後から風が強くなり、佐久市の桜も散り出し、いよいよフィナーレを迎え始めました。

龍岡城五稜郭
http://www.dynax.co.jp/sinsen/shinano/castle/csl_tatsuoka.html

信州五稜郭の桜、スライドショー (2005年4月、撮影)
http://kt9.web.infoseek.co.jp/mywebin8/images/jvgosa.htm

五稜郭1-1
五稜郭の桜 (4月23日、撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 19:06 | 四季の写真 | コメント(14) | トラックバック(0) ]

2007年04月23日
さくら便り、第五便
長野牧場の桜が満開になりましたが、昨日、今日と曇り空で、今日の夕方にやっと浅間山が顔を出しました。20日に真っ白に冠雪した浅間山とのショットを撮りましたが、桜は七分咲きで、満開の桜と冠雪した浅間山とのベストショットを撮るのは難しいものです。連日、多くの人が花見に訪れ、桜の樹の下で、お弁当を広げて桜の花を楽しんでおられます。

長野牧場1-1
長野牧場の桜と真っ白に冠雪した浅間山 (4月20日、佐久市で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 19:00 | 四季の写真 | コメント(12) | トラックバック(0) ]

2007年04月22日
さくら便り、第四便
佐久市にある福王寺の樹齢300年を越える枝垂れ桜が今、満開です。福王寺は旧中山道の宿場町、望月にある真言宗のお寺で、南に蓼科山、東に浅間山と自然環境が素晴らしい所にあります。境内には鎌倉時代初期に制作された阿弥陀如来坐像(国の重要文化財)のほか、日光菩薩、月光菩薩等が安置されています。

福王寺のHP
http://fukuoji.com/

福王寺の桜1-1
福王寺の枝垂れ桜 (4月20日、佐久市で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 19:08 | 四季の写真 | コメント(10) | トラックバック(1) ]

2007年04月21日
さくら便り、第三便
佐久市にある「関所破りの桜」は浅間山を見渡す丘の上にある枝垂桜で、樹齢300年以上と言われています。この桜の樹の隣に、江戸時代、村に用水を引いて新田を開拓した市川五郎兵衛(ごろべえ)を記念した五郎兵衛記念館がありますが、この五郎兵衛という人が、この桜の樹と関係ありました。

佐久の米どころ、五郎兵衛新田を開いた五郎兵衛さんを祀って、関東から桜の苗木が運ばれました。運ぶ途中にある中山道の碓氷峠の関所で役人に事情を話すと、通行手形がないにもかかわらず通してくれた、という謂われのある桜の樹です。

五郎兵衛新田のブログ
http://shinshu.fm/MHz/82.40/archives/0000080165.html

関所破りの桜1-1
関所破りの桜 (4月20日、佐久市で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 19:00 | 四季の写真 | コメント(10) | トラックバック(0) ]