掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2005年11月09日
ハクチョウソウ
軽井沢で、白い蝶が舞っているような形の花を見つけました。ハクチョウソウ(白蝶草)でした。ハクチョウソウは、北アメリカ産の多年草で、高さは60〜120cm位、細くてしなやかな長い枝に、花弁が4個で、雄しべが目立つ直径2.5cm位の花をつけます。花の形と色が蝶の羽のようにみえますので、ハクチョウソウの名が付きました。ガウラと言う名も付いていますが、ガウラはギリシャ語のgauraで、「堂々たる、華麗な」という意味です。

ハクチョウソウ (白蝶草)
: アカバナ科 ヤマモモソウ属
: 北アメリカ産
: 耐寒性のある多年草

ハクチョウソウ1-1.jpg
ハクチョウソウ (11月5日、軽井沢で撮影)

「草津・志賀高原の秋」、スライドショーが出来上がりましたので、お楽しみ下さい
http://kt9.web.infoseek.co.jp/mywebin8/images/jv2005ks.htm
[ 投稿者:良さん at 19:23 | 四季の写真 | コメント(10) | トラックバック(0) ]