掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2005年11月07日
クサギの実
軽井沢町植物園に、赤紫色で星の形をした実がありました。クサギの実でした。クサギは、8月〜9月に萼が赤紫色で、直径2〜2.5cmの細長い筒状の白い花を咲かせます。葉の悪臭とは違い、花は、良い匂いがします。実は黒紫色に熟し、5裂した赤紫色の萼が花弁のようで、
とっても面白い形になります。

行き過ぎて 常山木(クサギ)の花の 匂ひけり  風生

クサギ(臭木)の名の由来は、臭い木で、葉や枝が臭く、新芽の時からクサギ特有の臭気があります。クサギは、薬用や染料として用いられ、実を煎じて布を染めると、浅黄色になります。

クサギ(臭木、常山木) 別名 山空木(ヤマウツギ)
: クマツヅラ科クサギ属
: 北海道、本州、四国、九州
: 落葉性低木
: 樹高 3〜5m
: 薬効 血圧、鎮痛、リウマチ、下痢

クサギの実1-1.jpg
クサギの実 (10月22日、軽井沢町植物園で撮影)


続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 18:57 | 四季の写真 | コメント(6) | トラックバック(0) ]