掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2005年11月28日
ハナミズキの実
街路樹のハナミズキ(花水木)が紅葉し、真っ赤な実がとっても綺麗です。ハナミズキは、花の色も白からピンク、赤に近いものまで様々あり、花弁と思われているものは総苞片で、本当の花は中央に固まっています。

1909年から数年にわたって、東京市長の尾崎行雄がアメリカのワシントンにソメイヨシノの
苗木を贈りました。その返礼として1915年に東京市に贈られたのがハナミズキで、日米親善の木として有名になりました。日本に元々あったのはヤマボウシ(山法師)で、ハナミズキに似ていますが、艶やかさはあまりありません。

ヤマボウシのブログ
http://shinshu.fm/MHz/82.40/2005/11/12/

ハナミズキ(花水木)
: ミズキ科 ミズキ属
: 北海道、本州、四国、九州、沖縄
: 落葉高木
: 樹高5〜10m
: 花期 5〜7月

ハナミズキノの実1-2.jpg
ハナミズキの実 (11月23日、佐久市で撮影)


続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 20:58 | 四季の写真 | コメント(4) | トラックバック(0) ]