掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2005年11月17日
ソヨゴの実
昨夜は、雲一つない夜空にまん丸の満月と、多くの星が光り輝いていて感動しました。部屋の外は、ものすごく寒くて震え上がりましたが、しばし時を忘れ、夜空を見上げていました。信州に来て、標高二千メートルの高峰高原に星を何度も見に行きましたが、夜空に星が降るように見え、星ってこんなに多くあるのかと驚き、感動しています。

軽井沢町植物園で、緑の葉の中に赤い実が映える木を見つけました。ソヨゴでした。ソヨゴは山地に生える常緑小高木で、庭木にも植えられています。長い花柄の先に、清楚な花が5月頃に咲きます。材は白く緻密で、器具材、床柱、良質の炭などに使われます。名は風に揺れて葉がソヨソヨと音を立てるので、戦ぐ(そよぐ)という意味で付けられました。

ソヨゴ(冬青)
: モチノキ科モチノキ属
: 本州(関東以西)、四国、九州
: 常緑小高木
: 樹高5〜10m

ソヨゴ1-1.jpg
ソヨゴの実 (11月5日、軽井沢町植物園で撮影)
[ 投稿者:良さん at 19:20 | 四季の写真 | コメント(6) | トラックバック(0) ]