掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2005年11月15日
コブシの実
軽井沢の別荘地で、赤橙色のコブシ(辛夷)の実を見つけました。コブシの花は、野山に咲いて一番に春を告げます。秋になると実がだんだんとコブ状に膨らんで、袋の中から赤橙色の姿を見せます。

千昌夫の歌、北国の春に、「白樺 青空 南風 こぶし咲くあの丘 北国の ああ 北国の春 ・・・」という歌詞がありますが、この曲は、信州の風景を歌っています。北国の春の作詞家
「いで はく」氏は、長野県南牧村の出身です。

コブシ(辛夷)
: モクレン科 モクレン属
: 北海道、本州、四国、九州、沖縄
: 落葉高木
: 樹高5〜10m
: 花期は3〜4月

コブシの実1-1.jpg
コブシの実 (11月5日、軽井沢で撮影)


続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 19:35 | 四季の写真 | コメント(4) | トラックバック(0) ]