掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2005年07月03日
人間の視野
人間の目は、どのくらいの範囲が見えるのか調べてみました。人間がじっとしている時の視野は、片目で160度、両目で見ると200度(左右100度)、上下方向では上方60度、下方70度あります。両目で見える視野は人間が一番広いと言われていますが、動いている時の視野は、ずっと狭くなります。時速60kmの車に乗っている時の視野は左右30度、時速100kmになると、左右10度くらいまで狭まります。

また、視野は対象物の色によって範囲が変ります。色を感じる範囲を色視野といい、色によりその範囲が異なり、最も色視野の広い「白」の場合で、青・赤・緑の順に左右上下の4方向全てが約10度ずつ狭まります。つまり、サッカーやバスケットボール等のスポーツでは白いユニフォームの方が味方の位置をいち早く感じとれるので素早くパスが出せる、ということになります。逆に、軍隊の戦闘服に白が採用されないのは、最も敵に発見されやすい色だから、ということです。

面白いのは欧米人は日本人よりも片目の視野が内側斜め下では、15〜20度も狭いとのことです。理由は欧米人は鼻が高く、目が落ちくぼんでいるからだそうです。日本人は彫りが浅いために視野が広い、喜んでいいことなのかどうか悩みますね(笑)

Dsc_4970.jpg
やっと綺麗な花菖蒲を見つけました (7月2日、撮影)
[ 投稿者:良さん at 19:08 | 四季の写真 | コメント(10) | トラックバック(0) ]