掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2005年07月26日
ヘメロカリス
23日、小諸市にあるヘメロカリスを栽培されている「錦玉園(きんぎょくえん)」に行って来ましたが、今がちょうど見頃です。農園にあるヘメロカリスは三千種類ちかくあるとのことで驚きました。ヘメロカリス、何回聞いても中々覚えられなかった名前でしたが、最近やっと覚えました(笑) ギリシア語の「hemere(一日)+kallos(美)」で、花が一日花であることに由来しています。

ヘメロカリスは、ニッコウキスゲによく似た花で、日本や中国原産のユウスゲやカンゾウが欧州に輸出され、その後アメリカに渡り品種改良が重ねられ、今の種類の多さになったそうです。 ヘメロカリスは一日花で、英名がDay Lily と言い、多くが朝に開いて、夕方に閉じます。花色は豊富で、クリーム、ピンク、赤、オレンジなど比較的明るい色のものが多いようです。

ヘメロカリス、小諸の農園で見頃
http://www.shinmai.co.jp/flower/2005/0009.htm

ヘメロカリスの写真
http://www.flower-world.net/hemerokarisu05syasin.htm

ヘメロカリス
: ユリ科 ヘメロカリス属
: 原産地 日本、中国、朝鮮半島
: 落葉多年草 宿根草
: 草丈70〜120cm
: 1本の花茎に10〜30輪の花をつける

ヘメ1-3.jpg
ヘメロカリス (7月23日、撮影)
[ 投稿者:良さん at 18:07 | 四季の写真 | コメント(8) | トラックバック(0) ]