掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2005年07月02日
降水量、史上最少
今朝の新聞記事の抜粋
4〜6月の降水量は、長野、松本、軽井沢で史上最少だったことが1日、長野地方気象台のまとめで分かった。3カ月間の降水量は、長野が122ミリ(平年比49%)で1889(明治22)年に統計を取り始めて以来、最少。松本136ミリ(同43%)、軽井沢200ミリ(同57%)だった。県農政部のまとめによると1日現在、県内13市町村で農作物が枯れるなど少雨被害を確認、被害額は計6600万円余(速報値)に上る。また、6月の平均気温も松本、飯田、諏訪で統計開始以来、最高だった。

今日、車で40分位の所にあるダムに行ってきましたが、かなり水量が減っていて渇水状態でした。ここ数日雨が降っていますが、雨量は大したことがありません。今日も朝から晴れていて、少雨による農作物、リンゴ、桃などの被害が心配です。これからもう少し降って貰いたいものです。 一方、西日本では水不足が深刻になっていましたが、一転し豪雨による水害が発生しています。極端すぎて、困ったものですね。

Dsc_4978.jpg
住まいから見た今日の夕陽 (7月2日18時56分、撮影)
[ 投稿者:良さん at 20:18 | 四季の写真 | コメント(4) | トラックバック(0) ]