掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2005年07月10日
ニッコウキスゲ
昨日、ニッコウキスゲを撮るために霧ケ峰に行きましたが、霧ケ峰の午前8時の気温は14度、涼しいというより寒いくらいでした。霧ケ峰の名の通り、あたり一面霧が発生し幻想的な光景でした。午前10時頃に撮影場所を移動、標高約1800mの車山肩にあるレストランの駐車場に行くと、車で溢れ返えっていて、駐車するのにかなり時間が掛りました。車のナンバーを見ると関東、中京、北陸、関西などの県外から来られた車が90%、今の季節、霧ケ峰は信州で一番の人気スポットです。

午前中は風がものすごく強く、ニッコウキスゲの花をアップで撮ろうとしても、花の頭がグラグラ揺れ写真になりません。風が弱くなるのを我慢強く待って180枚程撮りましたが、写真を整理したところ、残ったのは30枚程でした。今年はニッコウキスゲの花の数も多く、広々とした高原が黄色い絨毯になっています。今週一杯が見頃です。

キスゲ2-4.jpg
ニッコウキスゲ (7月9日、撮影)
[ 投稿者:良さん at 18:22 | 四季の写真 | コメント(14) | トラックバック(0) ]