掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2017年01月18日
マガモ
マガモ(真鴨)は、北半球に広く生息し、冬鳥として飛来しています。雄は、頭が光沢のある濃緑色で、首に白い輪があって嘴が黄色、雌は、全身が茶褐色で、嘴がオレンジ色です。湖沼や川などで逆立ちして水中の水草や草の種子を食べ、ときにはエビなどの甲殻類も食べています。

「この空を飛べたら」 作詞・作曲 中島みゆき  歌 加藤登紀子
http://kt9.la.coocan.jp/myweb10/konosora2.htm

マガモ
: カモ目カモ科
: 体長 約59cm 

マガモ 1-1
マガモの雄 (1月11日、軽井沢町で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 16:00 | 四季の写真 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年01月17日
冬の西念寺
佐久市岩村田(いわむらだ・旧中山道・第22次の宿場町)にある西念寺は、弘治元年(1555)に創建された浄土宗の寺院で、ご本尊の木造阿弥陀如来座像は、定朝様式を伝える高さ5尺8寸の寄木造りで、昭和34年に長野県指定県宝に指定されています。境内には戦国時代末期、小諸城主になった仙石秀久や岩村田藩主・内藤正国の墓碑があります。

冬の西念寺1-1
冬の西念寺 (1月15日、佐久市で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 17:00 | 四季の写真 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年01月16日
冬の真楽寺
御代田(みよた)町塩野にある真楽(しんらくじ))寺は、浅間山の麓にあり、用明天皇の勅願により浅間山の噴火が鎮まることを祈願し用明2年(587年)に建立されたと伝わる真言宗・智山派の古刹です。境内には、厄除観音・三重の塔・子育て地蔵、「むすぶよりはや歯にしみる清水かな」と刻まれた芭蕉の句碑や樹齢千年余の神代杉があります。

真楽寺の境内にある大沼の池は、龍神伝説発祥の沼で清冽な水が湧き出ています。龍神まつりは、毎年7月の最終土曜日に行われています。

龍神まつりのブログ
http://shinshu.fm/MHz/82.40/archives/0000421126.html

冬の真楽寺1-1
三重の塔と神代杉 (1月14日、御代田町真楽寺で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 16:00 | 四季の写真 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年01月15日
冬の雲場池
軽井沢にある雲場(くもば)池は新緑と紅葉の季節には多くの人が訪れる人気スポットですが、真冬になると訪れる人も少なくなり、のんびりと冬景色や水鳥、野鳥を楽しむことが出来ます。

「ウォーターキャンバス秋・2013」のスライドショーを、お楽しみ下さい。
(2013年10月21日、雲場池で撮影)
http://kt9.la.coocan.jp/web/myweb70/images/jv2013waterc.htm

冬の雲場池1-1
冬の雲場池 (1月11日、軽井沢町で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 16:00 | 四季の写真 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2017年01月14日
キンクロハジロ
キンクロハジロ(金黒羽白)は、日本全国の湖沼や池、河川に冬鳥として飛来し、雄は頭から胸と背中が黒、目が金色、嘴は鉛色で先端が黒、頭の後ろに冠羽が長く垂れ下がっています。雌は目が金色、腹の下を除き茶褐色で頭の後ろに短い冠羽があります。

水中に潜って貝類や甲殻類、水生昆虫、水草などを食べています。鳥の名は、目が金色、頭や背中、胸、尾、翼の上面が黒、腹や脇が白い色をしているので、キンクロハジロと付きました。

キンクロハジロ
: カモ目カモ科
: 体長 雄44cm 雌38cm 

キンクロハジロ1-1
キンクロハジロの雄 (1月11日、軽井沢町で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 16:00 | 四季の写真 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2017年01月13日
冬の泉洞寺
軽井沢町にある泉洞(せんとう)寺は、中山道の宿場町だった追分宿にあり、慶長3(1598)年に開基された曹洞宗の寺院です。境内の裏には頬に手をあてた半跏思惟の石仏があり、作家の堀辰雄が石仏の素朴な姿に心をひかれ朝夕に散歩したと言われています。この石仏は地元の人から歯痛地蔵と呼ばれ、親しまれています。

冬の泉洞寺1-1
冬の泉洞寺 (1月11日、軽井沢町で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 16:00 | 四季の写真 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年01月12日
白鳥飛来
1月10日、佐久市にある東京電力調整池にコハクチョウ(小白鳥)が六羽飛来し、氷の上で羽を休めていました。六羽は、成鳥二羽と幼鳥四羽で家族と思われます。今シーズン初めて佐久市でコハクチョウを見ることが出来、ラッキーでした。翌日、コハクチョウの様子を見に行きましたが、その姿はありませんでした。

白鳥 1-1
氷の上で羽を休める六羽のコハクチョウ (1月10日、佐久市、東京電力調整池で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 16:00 | 四季の写真 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年01月11日
東京電力調整池
佐久市今井にある千曲川に隣接した東京電力小諸発電所第一調整池(杉ノ木貯水池)では四季折々、色々な野鳥や水鳥を見ることが出来、特に冬は多くの渡り鳥が飛来しています。

調整池の敷地内には公園が作られ、浅間山や八ヶ岳、北アルプスなどの山並みが一望でき、家族で遊びに来たり、散歩やランニング、バードウォッチングをする人達が大勢訪れておられます。

東京電力調整池 1-1
池の半分以上が凍結している東京電力調整池 (1月7日、佐久市で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 16:00 | 四季の写真 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年01月10日
今日の浅間山
今日、浅間山が久しぶりに真っ白な姿を見せてくれましたが、真っ白に冠雪した浅間山は絵になります。

冬の浅間山 1-2
浅間山 (1月10日、佐久市・旧・長野牧場で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 17:00 | 四季の写真 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年01月09日
雪景色
昨日の夕方から降り始めた雪、今朝どれくらい雪が積もっているかと外を見たところ、積雪量は意外に少なくてやれやれです。積もった雪も午後になり、かなり融けました。

雪景色 1-1
雪景色 (1月9日、佐久市で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 16:00 | 四季の写真 | コメント(0) | トラックバック(0) ]