掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2018年05月20日
春の踊場湿原
霧ヶ峰高原には、踊場湿原、八島ヶ原湿原、車山湿原の三つの湿原があり、その全てが国の天然記念物に指定されています。踊場湿原は、通称、「池のくるみ」と呼ばれ、高層湿原と低層湿原を併せ持つ珍しい湿原です。湿原内の池には、スゲの根が持ち上がって出来たヤチボウズ(谷地坊主)と呼ばれる珍しい現象も見られます。

ヤチボウズ
http://pecodrive.net/?p=3509

春の踊場湿原1-1
踊場湿原の向こうには蓼科山が (5月15日、霧ケ峰高原で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 16:00 | 四季の写真 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2018年05月19日
春の霧ケ峰高原
霧ケ峰高原は、茅野市、諏訪市、下諏訪町、小県(ちいさがた)郡・長和町にまたがっていて、初夏から秋にはレンゲツツジやニッコウキスゲ、マツムシソウなど色々な高山植物が草原を彩ります。八ヶ岳や富士山、南アルプス、中央アルプス、北アルプスを一望することが出来、グライダーの飛行に適した上昇気流が発生する霧ヶ峰は、日本のグライダー発祥の地です。

霧ケ峰高原
http://suwakanko.jp/point/nature.php

春の霧ケ峰1-1
印象的な雲が広がる霧ケ峰高原 (5月15日、撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 16:00 | 四季の写真 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2018年05月18日
春の車山高原
車山高原では、草木が芽吹き始めたばかりで緑は少なく茶色の風景でしたが、これから高原は新緑に覆われていき、素晴らしい景色を見せてくれますので楽しみです。

車山高原・公式HP
http://www.kurumayama.com/

春の車山高原1-1
蓼科山と白樺湖 (5月15日、車山高原で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 16:00 | 四季の写真 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2018年05月17日
春の女神湖
女神湖は、標高2530mの蓼科(たてしな)山の北西、標高1540mに位置する湖で、赤沼平と呼ばれた湿原を堰き止めて出来た周囲2kmの人造湖です。蓼科山は、女ノ神山と呼ばれ、この女ノ神山の水をたたえることから、女神湖と名付けられました。蓼科山の優美な山容を水面に映す女神湖は、枯れ木が立ち神秘的なムードが漂っています。

春の女神湖1-1
女神湖と蓼科山 (5月15日、撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 17:00 | 四季の写真 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2018年05月16日
春の白樺高原
蓼科山の中腹に広がる白樺高原では、東に八ヶ岳、西に霧ヶ峰を望み、広大な草原の蓼科牧場や女神湖、御泉水自然園があり、高山植物と野鳥の宝庫です。紅葉シーズンには、白樺やカラマツ、ナナカマドなどが色づいて高原一帯を美しく染め上げます。

蓼科白樺高原観光協会 HP
http://www.shirakabakogen.jp/

春の白樺高原1-1
蓼科第二牧場から見る蓼科山 (5月15日、白樺高原で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 16:00 | 四季の写真 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2018年05月15日
ムラサキケマン
ムラサキケマン(紫華鬘)は、木陰などの直射日光の当たらない場所に生育し、4〜6月に赤紫色の長さ2cm位の筒状の細長い花を咲かせます。全草にプロトピンを含んでいて有毒で、誤食すれば嘔吐・呼吸麻痺・心臓麻痺などを引き起こします。花の形を仏殿に飾る仏具、華鬘(ケマン)に見立て、紫色の華鬘(ケマン)の名が付きました。、

: ケシ科キケマン属
: 北海道・本州・四国・九州
: 越年草
: 草丈30〜50cm

ムラサキケマン1-1
ムラサキケマン (5月12日、佐久市で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 17:00 | 四季の写真 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2018年05月14日
オドリコソウ
オドリコソウ(踊り子草)は、山や野原の半日陰に群生し、茎の上部の葉の脇に白や淡紅紫色の唇形の花を数段になって付けます。花の名は、花の形が花笠をかぶり踊っているように見えるところから付きました。

ヒメオドリコソウのブログ
http://shinshu.fm/MHz/82.40/archives/0000529061.html

オドリコソウ 別名 虚無僧花(こむそうばな)
: シソ科オドリコソウ属
: 北海道・本州・四国・九州
: 草丈30cm〜50cm

オドリコソウ1-1
オドリコソウ (5月10日、佐久市で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 17:00 | 四季の写真 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2018年05月13日
旧・中込学校の藤の花
旧・中込学校の藤の花が見頃になり、とっても綺麗です。この藤は、明治8年に中込学校が建設されたことを記念して植えられたといわれ、樹齢は百年を超えています。

日本には、ノダフジ(野田藤・発祥地が大阪市福島区野田)とヤマフジ(山藤)という二種類の藤がありますが、ノダフジが一般的に藤といわれ、蔓は木に右巻きに巻きつき、淡紫色や白い色の花が房状に垂れ下がって咲きます。蔓は椅子や籠などに利用され、古墳時代には藤の強靭な蔓を綱に編み、その綱で何トンもする巨大な石を木ぞり(修羅)に乗せて牽引しました。

旧・中込学校のブログ
http://shinshu.fm/MHz/82.40/archives/0000439454.html

フジ
: マメ科フジ属
: 本州、四国、九州
: 蔓性の落葉木本

旧・中込学校の藤の花1-1
旧・中込学校の藤の花 (5月10日、佐久市で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 16:00 | 四季の写真 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2018年05月12日
イヌナズナ
イヌナズナ(犬薺)は、道端や畑、果樹園などに生え、3月中頃から花が咲き始め、6月頃まで見られます。花は黄色で、直径3mmほどの小さな四弁花です。イヌナズナは、食用にならないので(イヌの名は何の役にも立たないものに付けられています)、イヌナズナの名が付きました。

ナズナのブログ
http://shinshu.fm/MHz/82.40/archives/0000551126.html

イヌナズナ
: アブラナ科ナズナ属
: 北海道・本州・四国・九州
: 越年草
: 高さ 10〜30cm

イヌナズナ1-1
イヌナズナ (5月8日、佐久市で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 16:00 | 四季の写真 | コメント(2) | トラックバック(0) ]