掲示板お問い合わせランダムジャンプ

このブログについて
このブログは「日本武道総合格闘技連盟」からの情報をご案内いたします。
http://www.budo.or.jp/

2017年07月22日
玉城先生、宮崎先生に連盟名誉段位授与!
20228913_1953685471540141_2152316358058439683_n

7月16日、長野県大鹿村にて、心輝会空手 玉城厚志 先生、空手道大誠館 宮崎文洋 先生へ日本武道総合格闘技連盟 名誉段位授与が行われました。
玉城先生と宮崎先生は、某有名フルコン系空手団体で先輩と後輩という間柄で共に汗を流しあわれ、独立された後もずっと交流をもたれていらっしゃいます。まさに空手道にて汗を流し身体をぶつけあった”仲間”で心と心の深いつながりを感じます。
両先生ともとても優しい笑顔と、とても謙虚なお姿が印象的な、まさに空手家!といった優しさと強さを合わせ持つ先生です。

この度は、長野県大鹿村の”民宿たかやす”にお越し頂き、小沢隆理事長より玉城先生、宮崎先生へ日本武道総合格闘技連盟 名誉段位が授与されました。
玉城先生は9月から禅道会大阪道場を開設され、心輝会空手と共に着衣総合格闘技でも青少年健全育成活動を行われます。玉城先生は「生きるための空手」そして「明るく楽しい道場」会員の方々の「心が輝く空手道場」を目指す。というご理念のもとご活動されており、そのお志の中から”戦わない空手”という発想で、市民マラソンの様な『スパーリングマラソン100』を企画され、参加者全員が100人組み手にチャレンジし、自分自身の限界に挑戦する!という、まさに空手とフルマラソンを融合した、参加者全員が相手を傷つけずに共に爽やかな汗を流し合うという素晴らしい企画です!

詳しくは以下をご覧ください。
スパマラ特集その1
http://ameblo.jp/tamaki-karate0369/entry-12241026566.html

宮崎先生はすでに禅道会北海道としてご活動され、「フルコンタクト空手と総合格闘技空手の融合」をテーマにお弟子さんの実力をメキメキと伸ばされております!その強さの秘密をまとめたご著書も発売予定です!

詳しくは以下をご覧ください。
大誠館(北海道)&禅道会北海道の森洸稀選手が空手界歴史的快挙!
http://blog.livedoor.jp/zendoukaihani1/archives/50384634.html


加えて愛知県の友好団体であります、以下の先生方もお越し頂き、花を添えて頂きました。
眞日本武道空手道連盟 大森道場 大森広介 先生
加圧トレーニング トレーナー     鈴木正弘 先生
国際武道協會 志遂館       川合昭仁 先生

大森先生、鈴木先生、川合先生は武道空手道を通じた約30年来の縁で結ばれた先生方で、とても親密な関係には脱帽いたします。 そしてこれまで小沢先生はもとより、禅道会の先生方ともとても親睦を深めて頂いております。大森先生におかれましては、本年度の全日本ジュニア武道空手道選手権大会にも道場生を参加させて頂ける予定です。
またディヤーナ国際学園の相談窓口として、自立支援事業のご協力もお約束頂いております!
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます!

空手の流派を超えて今後とも親睦を深め、武道空手道の素晴らしさを沢山の方々に啓蒙させて頂けましたら幸いでございます。


心輝会空手道場
http://shinkikarate.com/

空手道大誠館
http://www.karate.tokyo/

眞日本武道空手道連盟 大森道場
http://www.geocities.jp/karatedou_oomoridoujyou/

加圧トレーニングクラブBody HOUSE
https://www.cosme.net/ispot/s/bodyhouse/staff_info/7568/

国際武道協會 志遂館 
http://web2.nazca.co.jp/sisuikan/toppu.html

全日本ジュニア武道空手道選手権大会
https://www.facebook.com/rfj.karate/


[ 投稿者:budo at 19:10 | 様々なイベント | コメント(0) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/81.31/a07858/0000535422.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/81.31/archives/0000535422.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 2 x 6 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら