掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

このブログについて
このブログは「日本武道総合格闘技連盟」からの情報をご案内いたします。
http://www.budo.or.jp/

2015年05月08日
上田少年少女武道大会に齋藤指導員がお手伝いに行ってきました!
11157036_681149815348000_1025035304_n[1]

4月19(日)
長野県上田市にて、空手道禅道会 上田少年少女武道大会が開催されました。
空手道禅道会 上田支部長 山崎健二郎先生は、日本武道総合格闘技連盟 自然文化委員長も勤めら、武道のみならず、食文化や俳句など古典文化も学ばれる文化人で、空手道禅道会の少年少女大会を更により良い内容にしようと、趣向を凝らした内容の大会を開催され、熱戦が繰り広げられました。
今回の大会では、まず、従来のように学年、体重別に分け、トーナメントを行い、順位を決める審査を行います。
その中の優秀者が選抜され、学年、体重別に総当たり戦を行います。
しかしその選抜方法が試合の勝利者が必ずしも選抜される、と言う物ではなく、武道で最初に習う「礼」や「姿勢」を重要視し選抜されます。
試合に勝利しても、相手への礼に掛けていたり、試合を待つ間にも、だらけず待つ事が出来ているか。などを問われます。
そして最後に、試合や礼儀など様々に優れていた選手に、最優秀選手賞が授与されます。
授賞した選手は、礼儀正しく、試合の結果も好成績で、少年武道家として良い見本と成ると期待されておりました。
武道という文化的概念の中にある、先人の智恵を余す事なく引き出そうとされる、山崎先生の試みにとても学ばせて頂きました。
今後のより高い目標への試みを、楽しみにしております。
[ 投稿者:budo at 10:41 | 武道空手道少年少女地区大会 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/81.31/a06991/0000467308.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/81.31/archives/0000467308.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 9 x 9 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら