掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

このブログについて
このブログは「日本武道総合格闘技連盟」からの情報をご案内いたします。
http://www.budo.or.jp/

2014年12月13日
世紀の大接戦!チャルメラをいかに美味しく食べれるか?!
10863563_760905393963538_92748602_n

世紀の大接戦!チャルメラをいかに美味しく食べれるか?!

12月10日、ディヤーナ国際学園にて『第一回 アイアンシェフ決定チャルメラ王選手権』が開催されました!
これは、小沢先生の東京出張に同行した、齋藤、水谷、両準指導員が、小沢先生と某有名中華店と、某有名ラーメン店の中華そばのどちらが美味しいか?!との意見の相違から出張の車中で帰ったら、高森道場で勝敗を決めようと言う事になり、このディヤーナ国際学園至上、最高の食通対決に場内はとても盛り上がりました!

厳正を極める為に、製法、調味料のみ工夫してよく、具や出汁をとる事などは一切禁止!
また、日頃の私情が入らぬように、誰が作ったか解らない工夫も怠りません!

みんなが少しずつ試食をし、判定へ。

勝者は・・・・・水谷準指導員!!!!!!
なんと!わずか0.5ポイント差という大接戦!

10859597_760905500630194_1846031132_n

総評を受け両者とも、創意工夫された様々なスープには高評価でしたが、スープがぬるく、麺が延びていた、待ち時間が長すぎたなど、悪い点が共通しておりました。

今回の対決での最大の学びは、自分の工夫にばかりフォーカスしてしまい、食べる人の事をおろそかにしてしまった事でした。

そのごに番外編として、小沢審査員長が直々にチャルメラを製作。
製作時間も短く、和風だしと玉ねぎをいれただけのラーメンが群を抜いて高得点。
フォーカスは、短時間、スープの温度と麺の湯で加減だったそうです。

様々な味付けや、工夫よりも、食べ手を気遣い、火加減や温度などの料理の基本を大事にした事がとても大切だったようです。

武道教育で学んだ、コミュニケーションや社会の基本にも通ずる、学びにも繋がり今後もこの様に楽しみながら、沢山学んでいきたく思います。

次の挑戦者は、パスタ料理が上手なK.Mくんに期待します!!
頑張れ!

10846910_760905420630202_182804632_n
[ 投稿者:budo at 17:10 | 様々なイベント | コメント(0) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/81.31/a07858/0000455887.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/81.31/archives/0000455887.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 1 x 1 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら