掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

このブログについて
このブログは「日本武道総合格闘技連盟」からの情報をご案内いたします。
http://www.budo.or.jp/

2014年12月06日
実践ニューロフィードバック講座 4日目
10384223_547189158745942_583130017561623762_n[2]

BCIA 実践ニューロフィードバック講座 4日目

11月25日(火)
小沢先生は神戸市の甲南女子大学でのニューロフィードバックセミナーの4日目に参加されました。

最終日の今回は、始めに昨日のニューロフィードバックトレーニングの実感フィードバック。
それに答え、一人ひとりの処方をポール先生に出していただきました。

その後は、ニューロフィードバックの有効性のエビデンスを、長所短所や外部からの意見なども含め情報を教えて貰いました。
研究文献は、ADHD、てんかん、不安、依存性障害、うつ病、外傷性脳損傷、自閉症スペクトラム障害、学習障害、偏頭痛に関するものがあるそうです。その中から、沢山の論文がPubMed/Medline journalsに掲載されているそうです。

※PubMed(パブメド)とは?
PubMed とは、NLM(米国国立医学図書館:National Library of Medicine)内の、NCBI(国立生物
科学情報センター:National Center for Biotechnology Information)が作成しているデータベースで
す。データベース統合検索システム Entrez(NCBI 作成)の一部として提供されており、
世界の主要医学系雑誌等に掲載された文献を検索することができます。
MEDLINEとNon-MEDLINE(MEDLINEに収載されないもの、
データ整備前のレコード、出版社が直接提供するレコード等)が
データソースとなっています。

※■MEDLINE(メドライン)とは?
PubMed の主な構成要素となっている、医学文献のデータベースです。1965 年以前の OLD
MEDLINE と 1966 年以降の MEDLINE に分かれています。MEDLINE は、PubMed 以外でも様々な
プラットフォームから利用できます。例えば東京大学附属図書館で導入している有料データベース
OVID SP、EBSCO host からも利用できます。

その中で、論文にある各症状へのアプローチや改善した例などを複数紹介、PTSD、薬物依存などの被験者がニューロフィードバック後には減薬できたなどの結果も紹介。とても有用性があると感じました。

最後に解剖学と生理学の基礎を学習。
脳の3つの構造的レベルとそれらの主な機能を理解、大脳辺縁系の4つの葉とそれらの主な機能、神経可塑性の意味と、ニューロフィードバックにおけるその役割定義、を学びました。

少し詳しく記載しますと、中枢神経系の系統種類や、前脳、中脳、後脳、爬虫類の脳、旧哺乳類の脳、新哺乳類の脳など、からその機能と部位、脳幹の機能(血圧、呼吸、心拍数など)、大脳辺縁系、脳の葉の種類また、その機能、そして、脳の左半球が論理、直線的、象徴的など・・・、脳の右半分が直感的、全体論的、具体的など・・・・・、また、シナプスや脳細胞と宇宙の類似写真、ポール先生が細かく解りやすく説明をしてくれました。

それに加え、脳は神経可塑性があり、ニューロフィードバックでそれを利用し、様々な効果が見込める事がとてもよくわかりました。
長かった4日間のセミナーも過ぎてしまえば、あっという間の楽しい学びの時間でした。
今後は、このニューロフィードバックを駆使出来る様に、解剖学、生理学などの知識を学び、ニューロフィードバックを、発達障害やうつ、PTSDなどの方々の為に活かしていきたく思います。
また身近にお悩みの方がいらっしゃいます方は、ぜひご相談下さい。

〜お問合せ〜
ディヤーナ国際学園
0265-35-8615

[ 投稿者:budo at 13:13 | 様々なイベント | コメント(0) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/81.31/a07858/0000455481.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/81.31/archives/0000455481.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 7 x 5 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら