掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

このブログについて
このブログは「日本武道総合格闘技連盟」からの情報をご案内いたします。
http://www.budo.or.jp/

2014年10月27日
ラオスでも武道カウンセリング!
IMG_4872
IMG_4887

ラオス修練所でも、小沢先生が「武道カウンセリング」!!
今回もとてもよい結果となっています!!武道カウンセリングはすごい!
今日もまた、小沢先生は世界各地を駆け巡っています!


どうもこんにちは。ラオス修練所スタッフの梅原です。

小沢隆首席師範のラオス滞在にあたり、我らがラオス文芸部の百々武部長が『武道カウンセリング』を施していただきました。

まずは、小沢先生から身体の連動性を高める武道的リラクゼーション運動と呼吸法を学び、行います。手を肩の力を抜き、ぶらぶらと揺らすその様子はまるで腕に気を纏っているようにも見えました。
次は床にあぐらで座り、鼻で息を吸い、ゆっくりと口から少しずつ息を吐く。それを3分間行います。
小沢先生にこの運動の意味を聞いたところ、「体感覚から入ると催眠誘導しやすい」との事でした。体感覚は不自然を嫌い、武道的リラクゼーション運動を行うことによりナチュラルに催眠状態に入ります。
そして、カウンセリング。
百々部長は以前にも2回ほど武道カウンセリングを受けているので安心感を抱いているのか、すぐに深い催眠状態に入ったようでした。
近頃の百々部長はうつ病に悩まされていました。私も同じ寮で生活しているので、とてもつらそうな所を多々見ています。
『武道カウンセリング』を通し、
自分自身の普段は意識することのできない深いところに眠る自身の声を聞き、対話し、過去未来現在を見つめ直すことが出来たようです。カウンセリング後の百々部長はとても穏やかな顔をしていました。
普段、不本意に抱く感情は深層心理への寄り道にしか過ぎないと私は考えます。対象が物理的、精神的、いずれにせよ、です。例えば子どもがある特定のゲームをねだるとき「みんなが持っているから」という理由を挙げることがあります。しかし、本当に求めているのは人の輪のなかで安定することであって、0と1の集合体でないのではないでしょうか。皆無意識のうちに" 置き換え "ないし" 書き換え "をしてしまってはいないでしょうか?
『武道カウンセリング』を通して催眠状態にして自身の声を引き出す、という不思議な光景を目の当たりし、見学していただけですが、多くの学びがあったように思います。

体験希望の方は、ディヤーナ国際学園 石原、もしくは齋藤までご連絡下さい。
電話 0265-35-8615

[ 投稿者:budo at 15:40 | ラオス修練場通信 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/81.31/a12310/0000452626.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/81.31/archives/0000452626.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 7 x 4 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら