掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

このブログについて
このブログは「日本武道総合格闘技連盟」からの情報をご案内いたします。
http://www.budo.or.jp/

2014年07月12日
武道カウンセリングはすごい!
KIMG0266

武道カウンセリングはすごい!

本部職員の石原です。
今回、私の道場の弟子が小沢先生の武道カウンセリングを受けました。私にとって、あまりにも劇的な体験でしたので、個人情報は省かせて頂きますが、私の弟子に許可を得て、ブログをかかせて頂いています。

小沢先生は、多忙な生活のなか、時間をやりくりし、以下の資格を取得。
NPO横浜大学 心理楽(がく)講師
(心理ピアカウンセラー・心理コミュニケーター・心理プレゼンター)
ABH(米国催眠療法協会)認定 ヒプノセラピスト
TFTセラピスト(思考場療法)(アリゴリズムレベル)

私は小沢先生から実験で催眠を少しかけてもらったことがあり、その体験を弟子達に話をしていたのですが、日頃より些細なことが気になり悩んでしまう弟子が、その話を聞いて興味をもったのきかっけで、今回、小沢先生にカウンセリングを受けることになりました。


7月5日(土)
場所は、連盟の高森事務所。午後2時からスタート。

<カウンセリング>
まずは、小さい頃からの育った過程の話を聞きながらカウンセリングを2時間行いました。このカウンセリングは大変重要で、相手の話を聞くことで、クライアントのカタルシス効果もあるのですが、このカウンセリングをせずに最初に催眠療法に入ってしまうと、本人が思い出したくない記憶を思い出し、逆に、それがトラウマになってしまうケースもあるそうなので、丁寧に、時間をかけて行われました。
日頃より、理由がわからないものの、心のなかにモヤモヤとしたものがあり、いつもしっくりこなかった弟子でしたが、カウンセリングの終盤には、そのモヤモヤの原因がわかり、心がすっきり!
いつも小さなことに罪悪感を抱き悩んでしまう弟子の表情は、パッと明るくなり、声も弾んでいました。

<武道の稽古>
その後、運動が出来る支度に着替え、武道の稽古に移りました。小沢先生とのマンツーの稽古で緊張を隠せない弟子でしたが、体を動かすことで次第に穏やかな表情になりました。私は、カウンセリングの後、すぐに催眠療法になると思っていたので、ちょっと拍子抜け。小沢先生に質問をすると、武道の稽古をすることで、次に行う催眠療法に入りやすくなり効果的、とのこと。これは、次の催眠に入って、なるほど、と納得しました。
140705_183737
まずは、小沢先生から呼吸法であるリラクゼーション呼吸を学び、3分2ラウンドを一緒に行いました。床にあぐらで座り、鼻で息を吸い、ゆっくりと口から少しずつ息を吐く。(写真:通りがかりの宮沢先生がリラクゼーション呼吸に参加した場面)武道は、呼吸力を大切にしており、呼吸力を養う為に、実際の稽古でも「息吹・深呼吸」を頻繁に行います。深い呼吸をし、リラックスすることで副交感神経が優位になることはよく知られています。また、セロトニンは脳内にある神経伝達物質で、精神を安定させてくれる物質ですが、深い呼吸で酸素を大量に取り込むことでセロトニンが精製され、さらに深呼吸というリズム運動でもセロトニンが作られるので、効果が大きいそうです。人間は興奮すると、ノルアドレナリンやドーパミンという物質を出しますが、これを抑え気持ちを落ち着かせてくれるのが、このセロトニン。セロトニンが不足すると、怒りやすくなったり、気分が落ち込みやすくなったりしてしまうそうで、現代に多いうつ病の人は、このセロトニンが不足している傾向にあるということでした。興味のある方は、このリラクゼーション呼吸法を一度試してみてはいかがでしょうか。
リラクゼーション呼吸後、小沢先生と私の弟子は、縄跳び、ストレッチ、シャドウ、補強運動、ウォーキング等を行いました。1時間半〜2時間ほど体を動かし、気持ち良い汗を流しました。

<催眠>
シャワーを浴び、すっきりしたあと、今度は事務所の奥の部屋で催眠が行われました。私も同席の許可を得たので、部屋の隅っこで静かに見守りました。初めてのことでドキドキ!
弟子の場合は、カウンセリングで退行催眠をいきなりやるより1カ月間呼吸法をマスターし、その後、火の呼吸をマスターしてから、退行催眠を行った方がいいというアドバイスにより、今回は深い催眠の中、暗示をかけるかたちで、自分の意思で、1カ月間、毎日、寝る前に、リラクゼーション呼吸を15分行うと約束し、実際に催眠の中で、これからの1カ月間を体験する催眠を受けました。1日目のリラクゼーション呼吸・・・2日目・・・1週間・・・3週間・・・最終日。弟子の表情はみるみるうちに明るくなり、自信に満ちた表情で、実際に呼吸法も最終日になると上達していてびっくり。最後に、1カ月達成した自信あふれる自分と、今の自分を統合し、今味わった充実感を、達成することでまた味わえ、また、達成するプラスのイメージを植え付けることに成功。
催眠は1時間半ほどで終わりましたが、弟子のオーラがすでに違っており、そこにたまたま出くわした学園の齋藤 天先生がびっくり仰天!「○○君、どうしたの?オーラが違う!」と一言。

弟子は、その後もリラクゼーション呼吸を継続しています。稽古で会った時に、「どう?何か違う?」の私の質問に、彼はニコリとして「ハイ!全然違います!」との返答。少し逞しくなった彼を嬉しく思うと同時に、1カ月後のカウンセリングで、また彼がどう変わるのか、楽しみになりました。①カウンセリング、②武道の稽古、③催眠、この3段階で行われる「武道カウンセリング」は、大変素晴らしいと実感しました。②の武道稽古は、その方の体力に合わせて行いますので、運動されていない方でも心配はありません。悩みのある方、退行催眠を体験したい方、是非、ご興味のある方は、以下にご連絡下さい。お待ちしております。
(予約 電話0265-35-8615 石原まで)
[ 投稿者:budo at 13:01 | 様々なイベント | コメント(0) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/81.31/a07858/0000445060.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/81.31/archives/0000445060.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 7 x 5 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら