掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

このブログについて
このブログは「日本武道総合格闘技連盟」からの情報をご案内いたします。
http://www.budo.or.jp/

2011年11月23日
ラオス通信 2011.11月 ②
②ジャパンフェスタのラオス人浴衣コンテスト

■ラオス修練所ブログ 11月分 その②
【首席師範の技術指導 その2】
 
さて、『散歩』と『鍛錬歩法』とでは、意識も身体操作法も大分違いますし、また、毎
回毎回同じ歩き方はしていません。
禅道会の稽古や歩く旅等のウォーキングと言いますと、気晴らしの散歩でない限りは、
姿勢と呼吸に留意しながら、あまり先のことを想像したりせず、丹田で牽引するかのよ
うに、結構速い速度で淡々と歩くということが多いのではないでしょうか。

 これは、ある意味スタンダードな良法でしょうし、正攻(行)法といえるものだと思いますが、修練所ではこれに加え、『超スローテンポ歩法』と言うものが実践されています。
 イメージ的には、トーキー(有声映画)誕生以前の1920年代以前の白黒映画を動きをスローリー(スロー再生)したような感じと言えば良いでしょうか。
 類似したものは、武術系の流派では稽古体系の主軸として採用していたりもしますよね。
 
 基本的には「自分で気付くこと」を主軸にしている修練所ですので、細かい指導や先入観無しに、自分で歩く中で自分なりに感じ取るように実践されています。

 私の修練期間も残り約1年、生徒達と共に成長できるよう精進していきます・・・。
[ 投稿者:budo at 11:17 | ラオス修練場通信 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/81.31/a12310/0000375770.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/81.31/archives/0000375770.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 6 x 3 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら