掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

このブログについて
このブログは「日本武道総合格闘技連盟」からの情報をご案内いたします。
http://www.budo.or.jp/

2011年11月08日
ラオス通信 2011.10月 ④
④バン・クゥーンへの道(何もない田舎道)

■ラオス修練所ブログ 10月分 その④
【第4回ラオス修練所おでん大会♪ その2】

さてさて、実はですね、以前にも3回ほど『おでん』を作った事はあるのです。
但し、その時は日本から送られて来た『めんつゆ』や『ほ○だし』等があったので、比較的『それっぽい味』を容易に出せました。
また、食材は鶏肉と大根(超筋っぽい)とゆで卵、という何とも寂しい内容でした。

しかし今度は、ダシの材料も醤油も具材もラオスのもの(タイ製品含む)だけで作るので、私のセンス、創意工夫、直感、応用力、調理調味技術が問われると言うものです。

文章が長くなり過ぎてしまいますので、結果のみ書きます!!

ダシ&味付けは・・・
①牛筋(七輪を使用しての灰汁抜きや茹でるのには、ちょっと手間が掛かりました)
②小魚の干したもの(塩分が超強かったので、極少量の醤油を使い味を調えました)
③玉葱(甘み、まろやかさ、味のふくらみを出すために裏技として使いました)
④ナム・プラー(魚醤)(イカの魚醤を東北地方の鍋の知恵を借りて極々少量使いました)
⑤醤油(タイ産の醤油ですが、日本の通常の醤油よりも・・・重たくて野暮い味です)

上記に加え、具材として入れた『すり身揚げ』や『ミニ竹輪』からも魚肉の旨味成分が出た事もあり、かなり完成度の高いおでんが出来ました♪

干した小魚の塩分が超強かったので、味のバランスを調える上で非常に気を使わされましたが、やれば何とか出来るものですね・・・次回は何を作ろうかな♪♪♪


※なお、ラオス修練所に関する情報は・・・
①ラオス修練所ホームページ&ブログ
 ②NPO法人日本武道総合格闘技連盟HP
 ③季刊誌YU(年4回発行)内の『ラオス修練所通信』
・・・概ね以上の3つで紹介しております


それでは、また来月・・・・・・
[ 投稿者:budo at 15:42 | ラオス修練場通信 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/81.31/a12310/0000374360.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/81.31/archives/0000374360.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 5 x 4 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら