掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

このブログについて
このブログは「日本武道総合格闘技連盟」からの情報をご案内いたします。
http://www.budo.or.jp/

2011年11月08日
ラオス通信 2011.10月 ③
③おでん君♪

■ラオス修練所ブログ 10月分 その③
【第4回ラオス修練所おでん大会♪ その1】

「詠め(よめ)・・・ラオス食材だけで、日本の味を体現してみよ!!」
 
私の脳内に響き渡る夢告・・・。
たしか、10月の初旬頃の深夜だったと思います。
 あれは、一体誰の声だったのでしょうか?
 
・和食の神様からの啓示でしょうか?
 ・日本の味に飢えた生徒が、眠っている私の耳元で囁いていたのでしょうか?
 ・はたまた、無神論者の私の元に、天使ジブリール(ガブリエル)が、1400年の時を経て、再び神の使者としてやって来たのでしょうか?

 まあ、どちらにしろ大して重要なお告げでもありませんので、これも何かの縁(機会)という事で『ラオスの食材だけで作る、日本食らしい日本食♪』は何が良いかなー、と眠りの醒めた深夜に、一人布団の中で考えを巡らしていました。

 そして、その週末に市場で食材を見て回ると、魚肉の練り製品を発見!!
 日頃から日本食に飢えている若い衆のためにも、少し涼しくなってきた季節の変わり目と言う事で、『鍋』が良いなと思い、以前に3度ほど作った鳥鍋・・・ではなく『おでん』を作る事に決めました。

・・・が、しかし重要な事に気付きました!!
「ダシが無い!! 日本のダシの味を出せる乾物も微妙な物しかない!!!」
 市場には昆布、鰹節、煮干・・・ありません!!

外国食料品を扱っているお店は、ビエンチャン市内まで行けば若干はありますが、日本人の少ないラオス国内では、タイやフィリピンほどの需要がないため、日本食在は品数が少なく、しかも非常に高価です。
更に、今回に至っては「ラオス食材だけで作れ」という、あがらえない威厳に満ちた何者かからのお告げ・・・。

果たしておでんは無事完成するのか!?
運命や如何に・・・。
[ 投稿者:budo at 15:41 | ラオス修練場通信 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/81.31/a12310/0000374359.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/81.31/archives/0000374359.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 8 x 9 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら