掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

このブログについて
このブログは「日本武道総合格闘技連盟」からの情報をご案内いたします。
http://www.budo.or.jp/

2011年11月08日
ラオス通信 2011・10月 ②
②バン・クゥーン旅行の夜

■ラオス修練所ブログ 10月分 その②
【バン・クゥーン小旅行】
 
 10月の首席師範来訪時に、修練所のメンバー全員で1泊の小旅行に行って来ました。
 行き先は『バン・クゥーン』という、旅行会社に行ってもガイドブックを見てもまず殆ど扱われていない、田舎の村に行って来ました。

 修練所の近所の方との世間話の中で知った土地で、修練所滞在者でもありディヤーナ国際学園の旅行友の会の会長でもある、デス・ボイス氏が一人で下見に行き、そして首席師範の来訪された10月22日(土)〜23日(日)に1泊2日の旅行となりました。

 行きはトゥクトゥクをチャーターし、帰りは大きな車をチャーターして(片道約70㎞)行って来ました。
 修練所からの所要時間は、行きは約1時間30分、帰りは約1時間(トゥクトゥクよりも乗用車の方がかなり早いですね)でした。

 ちなみに、『バン』とは『村』という意味ですので、実際の地名は『クゥーン村』です。

 丁度、今週末の日曜日が年に1度?のこの村のビッグイベントである、ボートレース(手漕ぎの50人近く乗れるボート)の日に当たったらしく、川沿いの夜店で食事等をして夜を過した土曜日は、いつもの平常時とは別世界のように、夜店と喧騒に包まれた日本のお祭りのような雰囲気で、非常に楽しく過せました。

 ビールにジュース(未成年)に焼き鳥等々、甘いものまで含めて11人全員でお腹一杯の夕食でしたが、お祭り価格なのか否か、ちょっと飲食物の料金がラオスにしては高いな・・・と感じましたが、それでも日本人からすると激安ラオス価格ですので、一人当たり約360円という、日本の宴会の10分の1以下という価格で収まりました。

 翌朝は、7時前に私と浪﨑師範代とI君の3名で、早朝自主トレを兼ねて、宿泊したホテルから川までウォーキングに行きましたが、その帰り道の事でした、気付いたら・・・何と!!・・・私の右手にはいつの間にか、並々とビア・ラオの注がれたグラスが!!

 ・・・店頭で美味しそうに麺をススる人達の姿に我慢出来なくて、朝から麺屋で、豚バラ肉の唐揚げ&あんかけ焼きそばを肴に一杯やって、汁麺で仕上げてしまいました(笑)

 極たまの休日なので・・・・・・これでいいのダ♪♪♪
[ 投稿者:budo at 15:40 | ラオス修練場通信 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/81.31/a12310/0000374358.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/81.31/archives/0000374358.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 6 x 9 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら