掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

このブログについて
このブログは「日本武道総合格闘技連盟」からの情報をご案内いたします。
http://www.budo.or.jp/

2011年07月19日
ラオス通信 2011.7月①
①温かい眼差しで修練生達を見守る:青木優樹寮長

■ラオス修練所ブログ 7月分 その①
【私の修練期間も後半戦に突入!!】

日本の皆さん、こんにちは!!
私は、『空手道禅道会 伝承者の会 ラオス修練所』の初代寮長を務める、青木優樹(長野県松本市出身 22歳 禅道会指導員)と申します。
2011年の第7回目となる活動報告をお届けしますので、是非ご覧ください!!

さて、2010年1月1日にラオス修練所が発足し、早いもので1年半以上の月日が経過しましたが、第1期修練生として3年間の誓約で入寮した私の修練期間も、とうとう後半戦へと突入しました!!

最近は、ラオス修練所を巣立ち、日本で若手武道家生活を送る生徒達も育って来ており、毎月人の動きが活性化して来た現在の修練所は・・・
◆修練生5名【青木優樹指導員(寮長)、浪﨑 純師範代、佐藤公冶指導員 他2名】
◆海外特別研修生1名
◆滞在者2名
・・・の計8名で寝食を共にしています。

 これまでの約1年半の修練期間を振り返ると、最初の4〜6ヶ月間は物凄く時の経過がゆっくりで、色々な意味で心身ともにキツかったのですが、入寮して半年が過ぎ、第1期修練生3名以外の人の動きが出て来た昨年の7月辺りからは、急に時間経過が早く感じ、気付けば1年半以上の時が経ち、おそらく残りの1年4ヶ月はあっと言う間に過ぎ去っていくのではないかと思います。
 
ラオスでの残された日々・・・稽古は勿論ですけれど、ラオスの風土や食文化、それと遊び等も含めて、修練所の仲間達と共に、今は今を楽しみたいですね♪
[ 投稿者:budo at 13:58 | ラオス修練場通信 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/81.31/a12310/0000364918.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/81.31/archives/0000364918.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 6 x 9 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら